Office搭載の安いノートパソコンはコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・オフィス搭載(ワード、エクセル付き)のノートパソコンが欲しい。

・数字入力がしやすいテンキーのあるノートパソコンが欲しい。

・予算がないのでノートパソコンの価格を安く抑えたい!

さて、あなたは必要に迫られOffice搭載の安いノートパソコンを探していますか?

Office搭載の安くておすすめのノートパソコンと一言で言っても、人によって目的や用途は様々です。

数あるノートパソコンの中から1台を選ぶのは、価格や性能や評判を調べたりで時間もかかりますし、ストレスも溜まり大変なことです。

また自分の用途以上の高性能パソコンを選んでしまうと、逆に高い買い物をしてしまう恐れもあります。

そこで今回は、あなたの用途に合ったノートパソコンが見つかるように、以下の項目に沿ってノートパソコンをご紹介していきます。

  • Office搭載のノートパソコンのスペック
  • テンキーの有無について
  • Microsoft officeの種類
  • WPS Officeについて
  • Office搭載のノートパソコンの選び方
  • おすすめのノートパソコン

それでは自宅でも外出先でも快適なパソコンライフが送れるように、下記の順番でご紹介していきます!

スポンサーリンク

オフィス搭載の安いノートパソコンはコレだ!

オフィス搭載のノートパソコンのスペック

それではオフィス搭載の安いノートパソコンのスペックについて解説します。

まずオフィスが搭載さえしていれば、なんでも良いわけではありません!

実際利用してみたら、「動作がモッサリして使いづらい!」なんてことにならないようにスペックについて抑えることが重要です。

特にパソコンの性能を左右する、CPU、メモリ、ストレージが重要です!

CPUからですが、インテルのCPUはCore i7 > Core i5  > Core i3 > Pentium > Celeron > Atomと性能が分かれており、Core i7が一番性能が高いです。

Celeron搭載のノートパソコンを多く見かけますが、価格が安くても性能の部分でいまいち安心できません。

ゲームパソコンでない限りCore i7は必要ないかもしれませんが、やはり快適にノートパソコンを利用したいのならCore i3以上を選ぶのが無難でしょう。

メモリは、容量が大きければ大きいほどソフトウェアやアプリの同時処理が速くなります。ですから最低4GB以上のモデルを選びましょう。

ストレージはSSDとHDDがありますが、快適に利用するなら圧倒的にSSDです!

SSDはHDDと比較して価格は高いですが、読み込みの処理速度は圧倒的にHDDよりも速いの特徴です。

快適な起動を求めるなら、SSD128GB以上、又は、SSD128GB+HDDのノートパソコンを選ぶようにしましょう!

テンキー付きのモデルとテンキー無しのモデル

オフィス付きのノートパソコン購入時に検討したいのが、テンキー付きのノートパソコンにするかどうかです。

テンキーとはキーボードの右側にある数字入力ができる部分を言います。


テンキー無しのモデル

ワードだけの利用ならテンキーがなくてもそれほど支障はないと思いますが、エクセルで数値入力をすることが多い場合はテンキーがあった方が絶対に便利です!

更にテンキーは、4列式3列式があります。

数字入力の右側に、エンターキーの列が有るか無いかの違いです。

オフィスはエンターキーをよく利用するので、4列式のほうが僕は便利だと思います!

  

ただテンキー付きのノートパソコンは液晶やキーボードサイズが大きくなるため、ノートパソコンの本体価格が高くなるのと重量が重くなります。

重いと当然持ち運びしにくくなってしまいますので注意が必要です。

テンキー無しのモデルでも、別売りにはなりますが外付けでワイヤレスタイプやUSB接続タイプのテンキーを使うという手もあります。

マイクロソフトオフィスの種類

マイクロソフトオフィスには現在3種類のエディションが用意されていて、含まれるソフトが違います。

プリインストール版とは「買った時に最初から入っている」という意味で、マイクロソフトの公式では「Office Premium」という名称が使われています。

プリインストール版は永続ライセンスでインストールされたパソコンが壊れるまで永続的に使用することができます。

また最新版Officeへのアップグレードも可能ですが、買ってインストールしたパソコンにのみ使用可能で、他のパソコンへのライセンス移管はできません。

購入の際に何を買えばいいのか分かるように一覧表にしてみました。

エディション名 Personal Home&Business Professional
ソフト

Word

Excel

Outlook

Word

Excel

Outlook

PowerPoint

Onenote

Word

Excel

Outlook

PowerPoint

Onenote

Publisher

Access

WPS Officeについて

パソコンの仕様欄を見るとオフィス搭載欄によく「WPS Office」という記載があります。

WPS Officeとは、キングソフト株式会社が提供しているオフィスソフトサービスを言います。ワード、エクセル、パワーポイントと同等の機能を備えたオフィスソフトです。

見た目や操作方法は、Microsoft Officeとほぼ同じです。

Microsoft Officeと高い互換性のあるオフィスソフトとなりますが、Microsoft社が提供するOfficeサービスとは異なります。

価格はキングソフトオフィスのほうが、マイクロソフトオフィスよりも圧倒的に安いです。個人向けで価格を比較すると、キングソフトオフィスは3,000円程度に対してマイクロソフトオフィスは20,000円近くかかります。

現在はオフィス付きの安いノートパソコンの大半に、キングソフトが入っていることが多いです。利用についてはほとんど遜色ありませんので、単純にワードやエクセルを利用する目的なら、キングソフトオフィスで安く済ますのも有りだと思います。

オフィス搭載のノートパソコンの選び方

ノートパソコンにはオフィスが搭載されていないモデルもあります。でも大丈夫!

BTOパソコンはカスタマイズ注文をすることができるので、別途有料加算とはなりますが、注文時にオフィスを追加して購入することができます。

また注文時に、キングソフトオフィスかマイクロソフトオフィスかどちらか選ぶことも可能です!

上記で学んだ

CPU:Core i3以上
メモリ:4GB以上
ストレージ:SSD128BG以上、又はSSD128GB+HDD
テンキー4列

のノートパソコンを選んでオフィスを搭載すれば、快適にノートパソコンが利用できると思います!

マウスコンピューターのオフィス搭載ノートパソコン

マウスコンピューターの白いパソコンは、インテリアにも合うおしゃれなパソコンです。

価格もリーズナブルでお洒落なパソコンを安く買いたい人におすすめです!

マウスコンピューターのオフィス搭載ノートパソコン icon

Lenovoのオフィス搭載ノートパソコン

ThinkPadで有名なレノボ。

直販モデルはラインナップが豊富で充実しているので、自分の用途に合ったオフィス搭載ノートパソコンが見つたい人におすすめです!

下記リンクから「仕様別」⇒「Officeソフト」をクリックすると、オフィス搭載パソコンの一覧が検索されます。

Lenovoのオフィス搭載パソコン

ドスパラのオフィス搭載ノートパソコン

ドスパラのノートパソコンはほとんどの機種で構成内容の変更からマイクロソフトオフィスが追加できます。

クーポン券も配布されているため、価格の安いベースモデルにオフィスを追加すれば、オフィス搭載のノートパソコンが安く購入することができます。

ドスパラのノートパソコン

パソコン工房のオフィス搭載ノートパソコン

パソコン工房のオフィス搭載ノートパソコンは、白か黒のスタイリッシュなデザインが特徴です。

サポートも365日24時間稼働、全国に店舗も構えているため、サポートが手厚く安心してパソコンを利用したい人におすすめです!

パソコン工房のオフィス搭載ノートパソコン icon

まとめ

今回ご紹介したノートパソコンはどれも安くてお得なものばかり。

おさらいですが、

CPU:Core i3以上
メモリ:4GB以上
ストレージ:SSD128BG以上、又はSSD128GB+HDD
テンキー付き4列

のノートパソコンを選んでオフィスを搭載すれば、快適にノートパソコンが利用できます!また高性能パソコンを安く買う方法については、こちらの記事も参考にしてください!

高性能パソコンを安く買う方法はコレだ!
「パソコンを安く買いたい!」 「パソコンを安く買う方法を知りたい!」 「なるべく高性能のパソコンが欲しい。」 今回はこんな要望...

尚、パソコン購入時必ず必要になるセキュリティソフトですが、軽さと性能を求めるなら僕も利用している「ESET セキュリティソフト」がおすすめです!

他社セキュリティソフトと比較しても、マルウェア性能、ランサムウェア対策、ネットバンク保護、迷惑メール対策、保護者向機能、どれをとっても優秀です。そして本当に軽いです!

検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト

今回ご紹介したオフィス搭載の安いノートパソコンが、あなたに素敵なパソコンライフが訪れれば幸いです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加