ファミコン互換機のおすすめはコレだ!

ファミコン互換機のおすすめはコレだ!

久しぶりにファミコンソフトで遊びたい!

こんな疑問にお答えします。

僕は大人になってからどうしてもファミコン版ドラクエシリーズがやりたくなって、ファミコン互換機を購入しました!

子供の頃親にファミコンは買ってもらったのですが、充分な時間やらせてもらえませんでした。(※当時1日1時間まで!でした。・・・泣)

その反動からなのでしょうか?大人になってから無性にファミコン版ドラクエシリーズががやりなくなったのです!

ファミコンのおすすめ名作ソフトはコレだ!RPG編
今の30代、40代世代のみなさんが熱くなり、また勇気づけられ、夢中になって遊んだファミコンRPG。あの子供の頃に、胸が熱くなった感動をもう一度体験しませんか!そこでこの記事では、一世を風靡したファミコンのRPG名作ソフトをご紹介!

そこで約30年ぶりにドラクエⅢ、ドラクエⅣ、ドラクエⅡの順番で始めたのですが、大人になってやっていると意外や意外、ドラクエⅡのストーリー展開とフィールドの作り込みが妙に練られており、とても感動しました!

そこでこの記事では、僕のように大人になってから久しぶりにファミコンをやりたい!という人のために、おすすめのファミコン互換機を紹介していきます。

スポンサーリンク

ファミコン互換機、HDMI対応

8ビットコンパクトHDMI

HDMI対応のファミコン互換機なら、コロンバスサークルから販売されている8ビットコンパクトHDMIがおすすめです。

8ビットコンパクトHDMIは、高画質のHDMI端子の他にAV端子(コンポジット)も搭載されており、どちらの出力でもゲームを楽しむことができます。

8ビットコンパクトHDMI本体・専用コントローラ2個・AV端子ケーブル・HDMIケーブル・ACアダプタがセットになったオールインパック! すぐにゲームが楽しむ事が出来ます。

数少ないファミコン単機能のHDMI対応互換機となっており、高画質でファミコンを楽しみたい!という人におすすめの1台です。

  • 映像出力:HDMI、コンポジット
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:112種

ファミつく HDMI

ファミつくHDMIは、以前発売していた基板だけのFC互換機DIYキット「ファミつく」をHDMI対応に改良したモデルで、2022年9月19日に発売された新しめのHDMI対応のファミコン互換機です。

リーズナブルな価格でHDMI対応でコントローラ2個付きなのがコスパが良いです。

  • 映像出力:HDMI、コンポジット
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:なし

レトロコンボHD

レトロコンボHDは、ファミコン、スーパーファミコン両方でHDMIに対応しているコロンバスサークルから発売された互換機です。

116種類の内蔵ゲームがあり、さらに連射機能付コントローラも付属しています。

  • 映像出力:HDMI
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:116種

レトロフリーク

レトロフリークは、ファミコン+10機種のレトロゲーム機の互換機で、HDMIに対応したレトロゲーム互換機の決定版!

レトロゲームがプレイしたいマニア向けの最強レトロゲーム互換機です。

  • 映像出力:HDMI
  • 電源:ACアダプタ USB
  • 内蔵ゲーム:なし

レトロフリークならソフトを本体にインストールできるのでソフト電池切れの心配もありません!

レトロフリークを買ったのでメリット・デメリットをレビューします!
僕はファミコン版ドラクエがやりたくてレトロフリークを買いました!これから購入を検討されている方の中には、レトロフリークのメリット・デメリットが気になる方もいらっしゃるので?この記事ではレトロフリークのメリット・デメリットをレビューします。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

2016年11月に発売して即、品切れになり話題となった任天堂のファミコン復刻版です。2022年になって再生産を終了。

従来のカセットを挿入して遊ぶ事は出来ませんが、プリセットされた30種類の名作ゲームソフトが遊べてセーブ機能もあります。

  • 映像出力:HDMI
  • 電源:ACアダプタ USB
  • 内蔵ゲーム:30種

ファミコン互換機、AVケーブル対応

プレイコンピューターレトロ

ファミコン互換機の中でも安くて人気なのがプレイコンピューターレトロです。

カセットを入れ替えて遊ぶ以外に、なんと内蔵ゲームが118種も入っています。

接続方法はAVケーブルでのテレビモニターとの接続のみ。HDMIは非対応、USB端子もないので外部機器との接続もできません。

とにかく安くてファミコンだけをAVケーブルで気軽に接続して遊べれば満足!という人におすすめの互換機です。

  • 映像出力:コンポジット
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:118種

8ビットコンパクト V2

8ビットコンパクトV2は、内蔵ゲームが88種で8ビットコンパクトHDMIのHDMI機能が無い安価版になります。

接続方式はAV端子接続ですが、機能面では連射機能とスロー機能が搭載されています。

8ビットコンパクトV2本体・専用コントローラ2個・AV端子ケーブル・ACアダプタがセットになったオールインパックですぐにゲームが楽しむ事が出来ます。

  • 映像出力:コンポジット
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:88種

レトロデュオ

レトロデュオは、ファミコンとスーパーファミコンの両方が遊べる互換機です。

レトロコンボがS端子を廃止したため、唯一のS端子で接続できる互換機です。

ファミコンはAVケーブル、スーパーファミコンはS端子での接続になります。

  • 映像出力:S端子、コンポジット
  • 電源:ACアダプタ
  • 内蔵ゲーム:なし

まとめ

おすすめのファミコン互換機はいかがでしたでしょうか?

ファミコン互換機があれば、懐かしのレトロゲームがこの時代でも楽しめます!

僕のように子供の頃やりきれなかったレトロゲームを始めるのもまた感慨深いです。

この記事があなたにとって参考になれば幸いです。