時之栖スローハウスヴィラのくまさんルームに宿泊!でかくてモフモフ!

先日、静岡県御殿場市にある御殿場高原時之栖(ときのすみか)にあるスローハウスヴィラのくまさんルームに泊まってきました!

ネットでもくまさんルームの情報が少ないので、本日は泊まった感想を詳しくご紹介したいと思います。

小さなお子さんにも喜んでもらえる大変癒されるのがスローハウスヴィラにあるくまさんルームです。

スポンサーリンク

時之栖スローハウスヴィラ、くまさんルームのレビュー

スローハウスヴィラの敷地内

時之栖3

スローハウスヴィラには、一般客とは別に宿泊者専用の駐車場があります。

宿泊者専用の駐車場は、土日祝でも駐車待ちはほとんどありません。

フロントは駐車場の真ん前にあり、木のコテージでお洒落な外観です。

ロッジエリアにはスローハウスヴィラの他に、ブルーベリーロッジ、Tepee、ブータンハウスなど、ドーム型のロッジが合計で65個あります。

夜はロッジのランプが点灯し、とても神秘的な雰囲気です。

私が宿泊したくまさんルームは22号室でした。

スローハウスヴィラ くまさんルームの宿泊プラン

スローハウスヴィラ、くまさんがでかい!

くまさんルームに入ると、いきないどでかいくまさんがお出迎え!

立ち上がったら推定2m40cmのでかさのくまさんが、あなたを包んでくれます!

お子さんがいらっしゃるご家庭では、喜ばれること間違いなし!

デカイうえに、ふわふわ、モフモフです。

くまさんの全身が柔らかいので、タックルしても痛くありません。

くまの口が半開きで脱力系のくまさんですが、とにかくベットほどの大きさで横たわっており、とても癒されます!

過去に他のお客さんに乗っかられたのか元々そういう作りなのかは定かではありませんが、やや腿のあたりが凹んでいました。

くまさんルームのお部屋

今回妻と二人で宿泊しました。外観からは想像できなかったのですが、部屋は意外と広く開放的でした。

丸い部屋にはくまさんの他に3つのベットと更に2人ほど寝れるロフトもあり、全体的に洋風で広いスペースのため、のびのび過ごすことができました。

この広さならお子さんがいらっしゃるご家族でも、狭く感じることはないと思います。

ロフトは利用しませんでしたが、こんな感じ。

大人二人くらいは横になれる広さです。

トイレ、お風呂、洗面所は一般的なビジネスホテル並みですがとても清潔感があります。

お風呂は宿泊者専用の無料の温泉「林檎の湯」に入ったので利用しませんでしたが、室内でもお風呂が入れるので汗を流したい時や寒い時などに重宝します。

洗面所には歯ブラシ、くし、綿棒、コップ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、シャンプー、ボディーソープがちゃんと用意されており、なんの不自由もありませんでした。

そのほか冷蔵庫、ポット、グラスの他に加湿器も置いてあるので、乾燥している冬に宿泊した僕たちには大変助かりました。

スローハウスヴィラの喫煙所

私は喫煙者だったので、喫煙ができる部屋を探したのですが全部屋禁煙でした。

ただスローハウスヴィラの敷地内のあちこちに喫煙所があります。

喫煙者も安心して宿泊できます。

僕が泊まった22号室のすぐ脇にも喫煙所があったので、なんの不便もありませんでした。

私が予約したくまさんルームのプラン

今回私が計画した旅行プランは、最初に幻想的なイルミネーション(無料)をゆっくり散策し、夜は日頃の仕事の疲れを取るために数時間温泉につかり、夕飯は大好物のビールをたらふく飲めるプラン。

その結果、夕飯はビールがたらふく飲める麦畑の80分バイキングを予約し、宿泊プランは一泊朝食付きのスローハウスヴィラのくまさんルームに決めました!

くまさんルームに宿泊するなら、「じゃらん」がとても便利です。あらかじめ「スローハウスヴィラ くまさんルーム」の宿泊プランが用意されているので予約がスムーズです。

スローハウスヴィラ くまさんルームの宿泊プラン

温泉で旅の疲れを癒そう

ロッジタイプの部屋に宿泊すると宿泊者専用のお風呂「林檎の湯」に入れます。

部屋のお風呂もいいですが、屋外のお風呂にゆっくり浸かることで旅の疲れを癒してくれます。

ただ温泉好きの私には少し物足なさもあったので、追加料金で天然温泉の気楽坊にも入りました!

時之栖くまさんルーム宿泊での楽しみ方

時之栖のイルミネーションを見よう

静岡県御殿場市の時之栖と言えば冬のイルミネーションが有名です。毎年冬になると若いカップルを中心に、多くの人達が集まるイルミネーションスポットです。

敷地中央にある「光のトンネル」は圧巻です。日本一の噴水レーザーショー会場「王宮の丘」では、新スポット「It’s a colorful world」が登場しました。

イルミネーションは無料区間と有料区間がありますが、無料区間でも十二分に散策しながら楽しめます!

冬に宿泊するならイルミネーションも一緒に見てくるのがおすすめです。

富士サファリパークに寄っていこう

また時之栖の近くには富士サファリパークもあるので、くまさんルームに泊まったついでに富士サファリパークへ寄っていくのも旅を楽しくしてくれます。

まとめ

今回初めて妻と一緒に御殿場高原時之栖のくまさんルームに宿泊したわけですが、子供はもちろん大人でも十分楽しめる癒やしの空間でした!

部屋はロッジタイプなので隣の部屋からの騒ぎ声などに悩まされることもなく、ほんと落ち着いた雰囲気で過ごすことができました。

予算も一人1万円程度で宿泊できます。ぜひ一度、癒しの空間で過ごされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする