2~5万円台で買える!おすすめの安いノートパソコンはコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2万円~5万円台で買える安いノートパソコンでおすすめとはどんなパソコンなのでしょうか?

一口に安いノートパソコンと言っても、シンプルな機能のみが搭載されたリーズナブルなモデルから、使い勝手良好かつコスパに優れた機種まで豊富なラインナップが揃っています。

そこで最初にノートパソコンが安い理由、次に価格帯ごとにおすすめの安いノートパソコンについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

おすすめの安いノートパソコンとは

ソフトウェアの削減で低価格を実現

ノートパソコンが安い理由の一つ目として、初期にインストールされるソフトウエアが削減されていることがあります。

ノートパソコンに入っているソフトウェアを一度も使ったことがないなんて経験はありませんか?例えば大手メーカー製のノートパソコンには、数十種類のソフトウェアが初期インストールされているため、ネット通販のノートパソコンよりも価格が高いことが多いです。

ネット通販で売られている安いノートパソコンは、本当に最低限のソフトしかインストールされていません。低価格を実現するためにソフトウェアの初期インストールを減らすことでコストを削減しているのです。

型落ちしたパーツ

ノートパソコンが安い理由の二つ目として、搭載されているCPU、メモリ、マザーボード、ビデオチップ等といったパソコンの基礎をなすPCパーツが最新のものではなく、型落ちしたPCパーツを使っていることから低価格を実現しています。

ただ型落ちしたパーツと言っても最近のパソコンの性能はオーバースペックと言われるほど進化しています。ネットサーフィンや動画閲覧、ワードやエクセルなどの文書作成程度の使用なら、なんら問題はないパソコンがほとんどです!

最新のスペックではない

ノートパソコンが安い理由の三つ目として、最新のスペックが搭載されていないことがあげられます。

3Dゲームや最新のPCパーツに対応するために最新のスペックを搭載すれば、ノートパソコンの価格は上がり20万近くになるでしょう。

中程度レベルのスペックなら、ネットサーフィンや動画閲覧、ワードやエクセルなどの文書作成程度の使用に問題はありません。

安いノートパソコンおすすめ一覧

価格が安いからと言って基本スペックだと容量が足りない場合があります。ネット通販ならワンランク上のパソコンが用意されていたり、カスタマイズ購入で容量を増やすことも可能です。自分の使用目的にあった安いノートパソコンを見つけてください!

2万円台で買えるノートパソコン

FRONTIERで販売されているノートパソコン「FRT210P

■スペック
OS:Windows® 10 Pro 64bit [正規版]
CPU:インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー(定格1.44GHz/最大1.92GHz)
メモリ:4GB
グラフィック:インテル® HD グラフィックス
ストレージ:64GB eMMC

■製品特徴
・着脱式のキーボードを使えば、入力もスピーディーに。角度の調整ができるので、見やすい角度で使えて作業効率がアップします。
・キーボードとタブレットは畳んだ状態にもでき、カバー代わりにもなります。そのままカバンにすっぽり収納でき、持ち運びにとても便利です。
・IPS方式の液晶パネル(800 x 1280)を搭載。明るく鮮やかな色表示を実現します。
・無線LANによるインターネット通信に対応。さらにBluetoothでマウスやキーボードなどの外部機器を接続して使用することもできます。miniHDMI出力でプレゼンにも最適です。
・Office MobileをWindowsストアから無料でダウンロードできます。Office文書を閲覧・簡易編集が可能です。

FRT210P

BTOパソコン大手のドスパラから販売されている「Altair VH-AD3L

■スペック
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Celeron N3450 (クアッドコア/定格1.10GHz/最大2.20GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテルHDグラフィックス500(CPU内蔵) 
メモリ:4GB DDR3L(PC3L-12800)
ハードディスク:64GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード
保証:持ち込み1年保証 ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

■ユーザーレビュー
・移動時用のPCに購入しました。インタネット・Office・コマンドプロンプト・動画視聴が主用途です。 動作も良好。外観もキーボード面のアルミ削り出し風処理等、なかなか好印象です。 3年程度で償却するとして月々1千円の使用料は上々でしょう。 納期もグッド。金曜日夜に発注し月曜日に到着しました。

・長所は、CPUがCeleronなのでAtomより早い。バッテリーが意外に持ちます。メモリーが4GBあるのでアプリをたくさん開けます。Cドライブが64GBあるのでWindows10の大きなアップデートは問題なくできます。 最低限のアプリケーションをインストールして使用できます。 短所はACアダプターのケーブルが短い。(あと50cm長い方がよい)CドライブがeMMC(フラッシュメモリー)なので寿命がどれくらい持つかが心配です。キーボードの配列や横の幅が少し変わっているのでなれが必要です。   

・高校生の子ども用に購入しましたが、デザインと使用がっても良く、通常のウエブ閲覧や資料作成には全く問題なく使えます。軽量なので、SSDを増設して私の出張用にも使う予定です。

Altair VH-AD3L

3万円台で買えるノートパソコン

BTOショップ大手のドスパラで販売されている「Altair VH-AD3L Proモデル

■スペック
OS:Windows 10 Pro 64ビット
CPU:インテル Celeron N3450 (クアッドコア/定格1.10GHz/最大2.20GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵) 
メモリ:4GB DDR3L(PC3L-12800)
ハードディスク:64GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード
保証:持ち込み1年保証 ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

■ユーザーレビュー
・家族の共有PCとして購入。メインの使用はネット、文書作成、デジカメ写真閲覧等の軽い作業。 後ほど2.5インチSSDを増設しOSクローンの予定。無線ac接続できるので快適。メモリを増設できればなお良かった。ACアダプタの形状が環境によっては隣のプラグを占有してしまうので要注意。また線が細いので断線が心配。光学ドライブや有線LANアダプタは外付けで対応できるがせっかくの携帯性が損なわれる。いろいろと割り切ったうえでサブPCとして使用する分には大変満足。 

Altair VH-AD3L Proモデル

4万円台で買えるノートパソコン

FRONTIERで販売されているノートパソコン「FRNLKP440

■スペック
OS:Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU:インテル® Pentium® プロセッサー 4415U
メモリ:4GB(4GB×1)
HDD:500GB
グラフィック:インテル® HDグラフィックス 610
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
無線LAN:IEEE802.11 ac/b/g/n(最大 433 Mbps)+Bluetooth 4.2
ディスプレイ:15.6型ワイド非光沢液晶(1366×768ドット)
保証:1年間無償修理

■製品特徴
・NLKシリーズは 15.6型液晶を搭載したインターネットやOfficeソフトなどの比較的標準的な使い方にオススメなノートPCです。Giga LAN、Bluetooth、Webカメラ、USB3.0を標準装備し、インタラクティブに特化しています。さらに最厚部で24.7mmと 薄い構造で、カバンからの出し入れもスムーズに行えます。外観はパームレスト部と天板がクロームメタリックカラーのシンプルなデザインです。

・リビングにある大画面テレビとケーブル1本でつないで、パソコンの中のデジタルコンテンツを家族や友達みんなで楽しむことができます。

・ノートPCでは、3列のテンキーを採用していることが多いですが、NLKシリーズは、デスクトップと同じ4列のテンキーを搭載しています。数字を入力することが多い、さまざまなビジネスシーンで活躍します。表計算ソフトなどを使用する際も、思いのままスムーズに数字データを入力できます。また、キーボードはキーの間隔が広いアイソレーション方式となっており、タイピングミスを減らすことができます。

FRNLKP440

BTOショップ大手のドスパラで販売されている「Altair VH-AD3NS SSD搭載モデル

■スペック
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Celeron N3450 (クアッドコア/定格1.10GHz/最大2.20GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵) 
メモリ:4GB DDR3L(PC3L-12800)
ハードディスク:240GB SSD
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード
保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

■ユーザーレビュー
・仕事用で買いました。仕事で使用する分には充分です。
・初のSSDやはり早いですね!
・気軽に使う分には最高です! 動きもそんなに遅くないし、使いやすいし! 少し容量少ないかなと思ったので、容量だけ増やしました! 容量増やすのおすすめします!
・キーボードの配列が、やや普通とは違うので、慣れが必要です。サイズのわりに軽量で使い勝手は良いと思います。使い込むのが楽しみです。
・コスパ最高です。ネットや文書作成くらいであれば、十分なスペックです。
・サブPCとして購入。ネットや動画を見るくらいなら全く問題なしです。筐体はプラスチックですが、安物感はありません。液晶の視野角がやや狭いので角度に気を使います。 CPUは非力なのWindowsUpdateにかなり時間がかかりますので、注意が必要です。
・一般的な作業を行うには十分な性能だと思います。 デザインもシンプルで使いやすいです。 SSDのみカスタマイズしました起動も早くて大変満足しています。

Altair VH-AD3NS SSD搭載モデル

Lenovoで販売されている「ThinkPad E575

■スペック
OS
:Windows 10 Home 64ビット
CPU:AMD A6-9500B APU (2.3GHz, 2MB)
グラフィック:15.6型HD液晶 (1366×768 LEDバックライト 光沢なし) ブラック
メモリ:4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
ハードディスク:500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm (SATA)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ (カスタマイズによる選択)
ビデオチップ:AMD Radeon™ R5 グラフィックス
保証:1年間 送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担

■ユーザーレビュー
・イラストレーター、フォトショップ、ワード、エクセルの4ソフトが主な用途です。当たり前ですがちゃんと動きます。この価格帯でこのスペックは素晴らしいです。

・APUに加えてRADEONがあるのでFHD動画などが綺麗にかくつくことなくみれるところが良い。ワード、エクセルなどは画面が広いのでやりやすい。

・動画再生が滑らか。画面がハッキリくっきり色鮮やか、色の再現性が高い。Autocadとinventorが快適に動作する。

ThinkPad E575

5万円台で買えるノートパソコン

FRONTIERで販売されているノートパソコン「FRNS110/D

■スペック
OS:Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU:インテル® Celeron® プロセッサー 3865U (1.80GHz / 2MB / 2コア / 2スレッド)
メモリ:4GB (4GB x1) PC4-17000 (DDR4-2133) DDR4 SDRAM SODIMM
ハードディスク:320GB SSD
光学ドライブ:無し
グラフィック:インテル® HD グラフィックス610 (CPUに内蔵)
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(最大 867Mbps) + Bluetooth 4.2マルチカードリーダー
ディスプレイ:13.3型ワイド・フルHD非光沢液晶 (LEDバックライト)
保証:1年間センドバック保証

■製品特徴
・NSシリーズは 第8世代Coreシリーズ(開発コードKaby Lake R)を搭載したFRONTEIRでは今まで無かった持ち運びに便利な13.3型のノートPCです。Giga LAN、Bluetooth、Webカメラ、USB3.0を標準装備し、家でも仕事でも幅広く使用できます。大きさは最厚部で17.8mmと薄く、重さは1.45Kgと軽量で、カバンからの出し入れもスムーズに行えます。色は天板と底面がダークブラウン、パームレスト部と液晶周りはライトピンクシルバーで、外観は余分な装飾が無くシックなデザインです。(Celeronモデルは第7世代CPUを搭載。)

・全てのグレードで光の反射が少なく見えやすい非光沢フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載。エクセル表などの表計算ソフトの情報を多く表示でき、事務作業がはかどります。

・HDMIとMini DisplayPortを搭載しており、プロジェクターや大型テレビに繋げばノート本体と同じ画面を出力でき、プレゼンも簡単です。

FRNS110/D

BTOショップ大手のドスパラで販売されている「Critea DX-KS RH3

■スペック
OS
:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU:インテル Core i3-8130U (2.20GHz-3.40GHz/2コア/4MBキャッシュ)
グラフィック:15.6インチ非光沢液晶(1366 x 768) / インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
メモリ:4GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/4GBx1)
ハードディスク:500GB HDD (5400rpm)
光学ドライブ:光学ドライブ無し
マザーボード:インテルチップセット搭載マザーボード
保証:持ち込み1年保証 ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

■ユーザーレビュー
・兄弟3人で親に還暦のお祝いにノートPCをプレゼントしました。快適に使えているよ喜んでもらえました。

Critea DX-KS RH3

Lenovoで販売されている「ThinkPad E480

■スペック
OS
:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i3-7020U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
グラフィック:インテル HD グラフィックス 620
メモリ:4GB DDR4 2400MHz SODIMM
ハードディスク:500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm (SATA)
保証:1年間 送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担

■ユーザーレビュー
電源立ち上げからブラウザ(Edge)の表示までが気丈に早い。また、ThinkPad特有のトラックポインタも使い易い。

・この価格でカジュアルにゲームをしたり仕事をしたりするのに申し分のない構成を組めます。CPUやメモリーだけでなくグラフィックボードも選べるのでオフィス用途はもちろん遊びの用途にも十分使え幅広く活躍します。支払方法が柔軟なのも素晴らしい。

・とにかく快調。coai3なのに、一昔前のi7と同じくらい快適な動作。普通の仕事をするには必要十分。

ThinkPad E480

Lenovoで販売されている「ThinkPad E585

■スペック
OS
:Windows 10 Home 64ビット
CPU:AMD Ryzen 3 2200U APU (2.50GHz, 4MB)
グラフィック:AMD Radeon Vega 3グラフィックス
メモリ:4GB DDR4 2400MHz SODIMM
ハードディスク:なし
保証:1年間 送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担

■ユーザーレビュー
・操作やしやすく、自分の環境に設定するまでが短時間で行えた。起動時間がすごく早く、起動後の操作なども全くストレスなく行える。

・この価格でこの性能は買いだと思います。エントリーモデルとしては特にお薦めします。ゲームや専門的な作業をしない人なら充分な性能です。ゲームもハイエンドモデルが必要な物でなければ快適に動きます。

・マウスの要らない唯一無二のノートパソコン。片手でネット閲覧できるし、これからもThinkpad以外は考えられません。もともと良かったE560のキーボードより一段とクオリティアップし、打つのが気持ち良いです。

ThinkPad E585

まとめ

最後に今回ご紹介したパソコンを販売しているショップをご紹介。ここで紹介しきれなかったパソコン以外にも豊富なラインアップです。

ドスパラ

Lenovo

FRONTIERダイレクト

あなたにとっての目玉商品が見つかるかも!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加