高性能パソコンを安く買う方法はコレだ!

「パソコンを安く買いたい!」
「パソコンを安く買う方法を知りたい!」
「なるべく高性能のパソコンが欲しい。」

さて、あなたは高性能パソコンを安く買う方法をご存じでしょうか?今回は、僕が実践したパソコンを安く買う方法をご紹介します!

僕はこれまでいろんな家電量販店を回り、何度も性能を比較し品定めをしてからパソコンを購入してきました。

でも、ネット通販でパソコンが安く買えることを知ってからは、店舗でパソコンを買うことを辞めました。

店舗購入を辞めた理由は、同じ性能のパソコンが店舗よりネット通販のほうが格段に安く買えたからです。

しかも僕が納得できる性能のパソコンが予想以上に安く買えました。ネット通販でパソコンを安く買う方法はいくつかあります。例えば・・・

・メーカー製ではなくBTOパソコンを選択
・カスタマイズをしても安く買える
・セール期間中に買う
・値引きクーポンを利用して安く買う
・会員ポイントを充当して安く買う
・アウトレット品を買う
・中古で安く買う

ネット通販ではこれらの方法を組み合わせることで、家電量販店よりも高性能パソコンが2~3万円も安く買うことができます。

また、パソコンは安く買えても繋げてみたら「動作がモッサリして使いづらい!」なんてことにならないよう、後半ではショップごとに用途に合ったおすすめのノートパソコンを厳選して紹介します。お楽しみに!

それではパソコンを安く買う方法について、下記順番で詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

高性能パソコンを安く買う方法

家電量販店よりもネット通販のパソコンが安い

一般的にパソコンを購入するには、大きく2つの方法があります。

・家電量販店の店頭で購入する。
・送料を払ってネット通販で購入する。

家電量販店ではパソコンを実際に目で見て触りながら選べるなどのメリットがあります。でも価格で比較すると、送料を払ってでもネット通販でパソコンを買ったほうが安く買えます。

なぜなら、ネット通販のパソコンには以下の理由があるからです!

・ネットショップで割引クーポンが配布されている。
・カスタマイズで高性能パソコンが安く買える。
・普段全く利用しないソフトやアプリが入っていないため安い。
・値引きキャンペーンが毎日のように開催されている。

またパソコンが安く買える理由として、ネット通販は店舗と比べて店舗運営費や人件費が掛からないなどの企業努力があり、パソコンを安く販売できると考えられます。

これからパソコンを買うあなた!ネット通販で購入したほうが安く買えておすすめですよ!

メーカー製よりもBTOパソコンのほうが安い

パソコンを安く買う方法で、僕が一番おすすめしたいのがBTOパソコンです。

BTOとは「build to order」の略で、顧客から注文を受付してから部品を組み立てて販売する方法を言います。

BTOパソコンはメーカー製パソコンと比べると、不要なソフトウェアやアプリが一切入っていないため、価格がとても安いという特徴があります。

またマイクロソフトオフィスを追加したり、メモリやストレージの容量を上げて購入することができるため、高性能パソコンにカスタマイズして無駄のない買い物ができるのが魅力です。

バイキングで食べたい物だけを多く選ぶイメージです!

パソコンを安く買うコツは、不要なソフトウェアやアプリにお金をかけないことです。

パソコンを安く高性能にする方法

BTOパソコンにはエントリーモデル(基本モデル)というのがあります。

このエントリーモデルはパソコンを動かす最低限のソフトウェアしか搭載されていないため、価格がとても安いです。

まずはBTOパソコンで、この基本となるエントリーモデルを決めましょう。(※おすすめのBTOパソコンは後半で紹介します。)

僕はパソコン購入時、このエントリーモデルのメモリとストレージの容量を増やし、マイクロソフトオフィスを追加して高性能パソコンにカスタマイズしました。

BTOはデスクトップやノートパソコンのラインナップが充実しているので、自分好みのパソコンにカスタマイズしやすいのが大きな特徴です!

カスタマイズの例ですが、

パソコンの起動や読み込みを高速にしたいなら、最新の第8世代Intel core i7のCPUとSSDを搭載したパソコンにメモリーを増設します。

画像や映像をたくさん保存したいのなら、SSD250GBを搭載したパソコンに、HDD1TBを追加してストレージの容量を上げます。

ワードやエクセルを主に使うビジネスマンや学生さんならテンキーのあるパソコンを選んで、officeを追加します。

オンラインゲームを楽しみたいのなら、最新の第8世代Intel core i7のCPUを搭載したパソコンにメモリーを増設して、最新のグラフィックボードに変更します

このように無駄なソフトウェアが省かれたBTOパソコンをカスタマイズすることで、自分の用途に合った高性能パソコンを安く買うことができるのです。

高性能パソコンを安く買う方法は、BTOパソコンをカスタマイズするのが一番です!

セール期間中に安く買う

ネット通販ショップのほとんどが、年中セールやキャンペーンを実施しています。

期間限定のセールやキャンペーンでは、定価から数十パーセントも値引きされたパソコンも少なくありません。

特に、決算期や各メーカーがモデルチェンジをする時期に大きいセールが実施されます!

ただセールが終わっても、また次のセールがすぐに始まります。決算期まで待てないこともありますし、古いモデルの在庫処分的なセールもあります。

1年を通して最大のセールがいつか?なんて消費者側ではわからないので、セールまで待つというよりは、自分が欲しいと思ったパソコンがたまたまセール品で安ければラッキーぐらいで思ったほうがいいと思います!

値引きクーポンを利用する

ほとんどのネット通販ショップで、値引きクーポンを配布しています。パソコンを安く買うなら値引きクーポンを配布しているショップを利用しない手はありません!

クーポンを利用すれば数千円から数万円は安く購入できます。

値引きクーポンも年中配布していますが、機種によって配布されたりされなかったりと変動します。

値引きクーポンを適用するには、通販ショップで会員登録をすると適用されます!

還元された会員ポイントを充当する

会員ポイントは、既にネット通販でパソコンを購入したことがある人が対象となります。

ネット通販でパソコンを購入すると会員ポイントが還元されます。

貯まったポイントは次回購入時に値引きポイントとして充当できるので、同じショップを利用することでパソコンを安く買うことができます。

アウトレットで安く買う

各メーカーの直販サイトでは高性能パソコンが台数限定のアウトレット価格で販売されており、定価よりも安く買うことができます。

アウトレット品でも充実した長期保証を付けることができますし、修理の際もメーカーとの間に販売店舗が入らないので対応が早いなどのメリットもあります。

わざわざ決算時期やモデルチェンジの時期を待たずに安く買うことができるのが魅力です。

中古でパソコンを安く買う

一部のネットショップで中古パソコンが販売されています。

中古パソコンは安く買えるのは当然ですが、保証期間が短いというデメリットがあります。

通常の新品パソコンは1年間の保証+有料で追加保証があるのに対して、中古パソコンは1ヶ月~3ヵ月と保証期間が短いです。

いくら安いとは言っても中古なだけにもし壊れた時を考えると、心配な方は新品で安くパソコンを買うほうが安心かもしれません。

自分の用途に応じたパソコンを買う

人によってパソコンの用途や使い方は変わってきます。

例えばネットサーフィン、動画閲覧、メール程度の利用だけなら、高性能パソコンは必要ありません。使い切れないほどの高いスペックの分、高いパソコンを買ったことになります。

逆に必要最低限と思って安いパソコンを購入したら、今度はパソコンの能力が足らず動作がモッサリして、いまいち使いづらいなんてことも・・・。

また価格にばかり気をとられて安いパソコンを購入したら、光学ドライブが搭載されておらずDVDが再生できなかったなんてこともあるかもしれません。

そんなトラブルにならないように、自分の用途に合ったパソコンを価格と機能の両面で選ぶことが、パソコンを安く買うことに繋がるのです。

BTOパソコンが安く買えるおすすめのショップ

クーポンを配布をしているBTOパソコンショップはたくさんあります。あまりたくさん提示されると、正直どこを選べばいいのか逆に迷ってしまうのが人間の常。

そこで価格面、品質、実際使用してみての評判から、特におすすめのショップのみを厳選しました。パソコンを選ぶのが正直苦手だなぁと思う人は、下記ショップをチェックしてみてください!

ドスパラのパソコンを安く買うには

ドスパラのパソコンを安く買う方法は主に3つです。

1つ目は、キャッシュレス還元(5.0%)の実施です。例えば100,000円のノートパソコンをクレジットカードで買い物すれば5,000円の割引をしてくれます。

2つ目は、ドスパラポイント還元(10.5%)を実施しています。例えば100,000円のノートパソコンを購入すると10,500円のドスパラポイントを還元してくれます。ドスパラ還元ポイントは1ポイント1円で次回の買い物でご利用できます。

3つ目は、値引きクーポンの配布です。モバイル会員になってアプリをダウンロードすれば、クーポンコードが発行されます。値引きは300円~500円です。

これら3つのキャンペーンをフルに利用することで、ノートパソコンを安く買うことができます。

下記記事で、おすすめモデルを厳選して紹介していますので、自分の用途に合ったノートパソコンを是非チェックしてみてください!

ドスパラで販売されているおすすめの安いノートパソコンをご紹介します!

MOUSE(マウス)

マウスはm-Book Jモデルが安く、4万円台から購入できます。

またBTOパソコンなので、そこからマイクロソフトオフィスの追加購入も可能です。

マウスも安いベースモデルを選んでそこからカスタマイズをすれば、高性能パソコンを安く買うことができます。

更に、マウスのパソコンはおしゃれな白いノートパソコンなのでインテリアにこだわる人におすすめです!

マウスコンピュータのノートパソコン一覧 icon

マウスコンピューターのデスクトップパソコン一覧 icon

Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買うには

Lenovoのパソコンを安く買う方法は、値引きクーポンの利用です。

Lenovoのeクーポンはなかなか強烈です。割引率が高く、最大で30%~50%も値引きしてくれます!

例えば100,000円のパソコンで50%割引のeクーポンが利用できた場合、50,000円で購入できるわけです。

下記記事でおすすめモデルを厳選して紹介していますので、自分の用途に合ったノートパソコンとeクーポンの割引率を是非チェックしてみてください!

Lenovoで販売されているおすすめの安いノートパソコンをご紹介します!

パソコン工房

パソコン工房のオフィス搭載ノートパソコンは、白か黒のスタイリッシュなデザインが特徴です。

パソコン工房では現在、無料グレードアップキャンペーンを実施しており、高性能パソコンが通常価格よりも安く購入できます。

下記記事で、おすすめモデルを厳選して紹介していますので、自分の用途に合ったノートパソコンを是非チェックしてみてください!

パソコン工房のおすすめの安いパソコンをご紹介します!

DELL(デル)

デザインがカッコいいDELLのパソコン。

DELLも随時クーポンを配布しています。

クーポンはキャンペーン期間により割引率に変動があり、最大のゴールドクーポン適用時は17%~20%もの割引が適用されてパソコンが安く買えます。

お洒落なパソコンを買いたい人におすすめです!

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

まとめ

BTOなら10万以下でも高性能パソコンを安く買うことができます。家電量販店で同じ性能のパソコンを買ったと仮定すると数万円安く買えるはずです。

オフィス搭載の安いノートパソコンを買うならこちらの記事も参考にしてください!

オフィス搭載の安いノートパソコンをご紹介します!

この記事がパソコンを安く買いたい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする