高性能パソコンを安く買う方法はコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パソコンを安く買いたい!」

「なるべく高性能のパソコンが欲しい。」

今回はこんな要望に応えるべく、僕が実践したパソコンを安く買う方法をご紹介します!

僕はこれまでいろんな家電量販店を回り、何度も比較し品定めをしてからパソコンを購入していました。でもネット通販でパソコンが安く買えることを知ってからは店舗でパソコンを買うことを辞めました。

店舗購入を辞めた理由は簡単で、同じ性能のパソコンが店舗よりもネット通販のほうが安く買えたからです。しかも予想以上に安く買えたからです。ネット通販でパソコンを安く買う方法はいくつかあります。例えば、

・メーカー製ではなくBTOパソコンを選択する。
・BTOパソコンをカスタマイズをして安く買う。
・通販サイトで安くなったセール品を買う。
・値引きクーポンを利用して安く買う。
・会員ポイントを充当して安く買う。
・アウトレット品を買う。
・中古で安く買う。

これらの方法を組み合わせることで、高性能パソコンが家電量販店よりも2~3万円も安く買えます!ではパソコンを安く買う方法について具体的に解説していきます!

スポンサーリンク

高性能パソコンを安く買う方法とは

家電量販店よりもネット通販の方がパソコンが安い

一般的にパソコンを購入するには、大きく2つの方法があります。

・家電量販店の店頭で購入する。
・送料を払ってネット通販で購入する。

家電量販店で販売されているパソコンは、実際に目で見ながら選んで購入できるメリットはありますが、同じ商品でネット通販と家電量販店で価格を比較すると、送料を払ってもネット通販のようが安く買えます。

ネット通販が店舗よりも安く買えるのは、店舗運営費や人件費が掛かっていないことが考えられます。当然消費者としては、同じ商品なら安いほうを買います。

メーカー製よりもBTOパソコンのほうが安い

パソコンを安く買う方法で僕が一番おすすめしたいのはBTOパソコンです。

BTOとは「build to order」の略で、顧客から注文を受け付けてから部品を組み立てて販売する方法を言います。

BTOパソコンの特徴は、不要なソフトウェアやアプリが一切入っていないため価格がとても安いです。

BTOパソコンが何故安く買えるのかというと、自分が必要と思うパーツやソフトウェアだけを選んで購入することができるからです。つまりバイキングみたいみたいに食べたい物だけを選べるんです!

つまり裏を返すと不要と思うソフトウェアを省くことで価格を抑えることができるので、パソコンが安く買えるのです!

メーカー製パソコンが高いのは、販売時にいろんなソフトウェアやアプリケーションが搭載されているため、その分価格が高くなってしまうのです。

安くて高性能にする方法とは

BTOパソコンにはエントリーモデルというのがあります。

このエントリーモデルはパソコンを動かす最低限のソフトウェアしか搭載されていないため、価格はとても安いです。

僕はこのエントリーモデルをカスタマイズして、高性能パソコンに変更しました。またofficeなど必要と思うソフトウェアも追加しました。

安くて高性能のパソコンを買いたいのなら、この方法が一番おすすめです!

カスタマイズの例ですが、

パソコンの起動や読み込みを高速にしたいなら、最新の第8世代Intel core i7のCPUを搭載したパソコンにメモリーを増設します。

画像や映像をたくさん保存したいのなら、SSD250GBを搭載したパソコンに、HDD1TBを追加してストレージの容量を上げます。

ワードやエクセルを主に使うビジネスマンや学生さんならテンキーのあるパソコンを選んで、officeを追加します。

オンラインゲームを楽しみたいのなら、最新の第8世代Intel core i7のCPUを搭載したパソコンにメモリーを増設して、最新のグラフィックボードに変更します

このようにBTOパソコンをカスタマイズすることで、自分の用途に合った高性能パソコンを安く買うことができます。BTOはデスクトップやノートパソコンのラインナップも充実しているので、自分好みのパソコンにカスタマイズしやすいのが大きな特徴です!

セール期間中に安く買う

多くのネットショップで年がら年中セールやキャンペーンをやっています。期間限定のセールやキャンペーンが多いですが、定価から数十パーセントも値引きされたパソコンも少なくありません。仮にセールが終わってもまたすぐに別のセールが始まりますので、そこは慌てる必要はないと思います。

値引きクーポンを利用する

一部のネットショップで値引きクーポンを配布しています。値引きクーポンは通販サイトに会員登録をするとゲットできます!パソコンを安く買うなら値引きクーポンを配布しているショップを利用しない手はありません!値引きクーポンも年がら年中配布していますが、機種によって配布されたりされなかったりと変動します。

還元された会員ポイントを充当する

既にネット通販でパソコンを購入したことがある人が対象となりますが、ネット通販でパソコンを購入すると会員ポイントが還元されます。貯まったポイントは次回購入時に値引きポイントとして充当できるので、同じショップを利用することでパソコンを安く買うことができます。

アウトレットで安く買う

そもそもアウトレット(Outlet)とは、「出口、はけ口」を意味する言葉です。アウトレットには大きく2種類あります。

・工場から店舗へダイレクトに運んだ商品を売る「ファクトリー・アウトレット」
・余った在庫や訳あり品を売る「リテール・アウトレット」

ファクトリーアウトレットの起源は、はじめは工場で働く従業員が安く商品を買えるようにと工場内に小さなショップを出したのが始まりでした。今では工場からそのまま店舗に送ることで流通コストを減らし、そのぶん低価格で売ることができるようになりました。いわゆる工場直販です。そして、在庫や訳あり商品を売るアウトレットが、「リテール・アウトレット」と呼ばれており、パソコンの場合はリテール・アウトレットが主流です。

中古でパソコンを安く買う

一部のネットショップで中古パソコンが販売されています。中古パソコンは安く買えるのは当然ですが、保証期間が短いというデメリットがあります。

通常の新品パソコンは1年間の保証+有料で追加保証があるのに対して、中古パソコンは1ヶ月~3ヵ月と保証期間が短いです。

いくら安いとは言っても中古なだけにもし壊れた時を考えると、心配な方は新品で安くパソコンを買うほうが安心かもしれません。

パソコンが安く買えるおすすめネットショップ

ここからはパソコンのカスタマイズが可能で、安く買えるネットショップのパソコンを紹介します。

ドスパラ

Altair VH-AD3L、ユーザー満足度:4.25

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron N3450
メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
光学ドライブ なし(追加不可)
液晶 14インチ光沢液晶(1366×768)
officeソフト なし(追加可能)
セキュリティソフト なし(追加可能)
重量 約 1.6kg (バッテリー含む)

ユーザーレビュー

・移動時用のPCに購入しました。インタネット・Office・コマンドプロンプト・動画視聴が主用途です。 動作も良好。外観もキーボード面のアルミ削り出し風処理等、なかなか好印象です。

・高校生の子ども用に購入しましたが、デザインと使用がっても良く、通常のウエブ閲覧や資料作成には全く問題なく使えます。軽量なので、SSDを増設して私の出張用にも使う予定です。

・母親のプレゼント用に購入。 ネット通話・ネットショッピングぐらいだけなので、カスタムは無し。 処理速度も金額相当、まぁこんなもんでしょう。 問題はキーボード配置。 ノートパソコンはテンキー有無などデザインが色々ありますが、 「¥」マークが[Z」とシフトの間にあります。 かな入力ですと「¥」は「-」(伸ばし棒)になるので、いつも通り文字が打てないし、 余計なトコにキーが配置されているので、全体的にズレていてとても打ちづらい。 

価格:29,980 円(+税)~

値引きクーポンあり。
会員ポイント還元あり。

カスタマイズ後の見積額を確認

Lenovo

ThinkPad E480、ユーザー満足度:7.9(10点中)

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-7020U
メモリ 4GB
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ なし(追加不可)
液晶 14インチ光沢液晶(1366×768)
officeソフト なし(追加可能)
セキュリティソフト なし(追加不可)
重量 未掲載

ユーザーレビュー

・thinkpad伝統のツードライブの継承しつつ、サイズもまあまあに抑えて、コスパと見た目に満足してます。何しろ操作感が気持ちいいです。

・コスパがエグい。特別、重たい作業をしないならこのマシンは最適。ブログ書いたり、ネット見たり、動画見たり。タブを30個開いても普通に動く。画像編集で、カクついた。動画編集は、厳しいとおも。corei-3、メモリ8GB(ダブル)

・コスパが高い!カスタマイズしてCPU性能が変更できるのが良かった。値段の割に性能が良いです。キーボードが打ちやすい。

価格:49,766円~(税込み)

値引きクーポンあり。
送料無料。

カスタマイズ後の見積額を確認

FRONTIER

NLKRシリーズ

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-8130U
メモリ 4GB
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ DVDマルチドライブ
液晶 15.6インチ光沢液晶(1920×1080)
officeソフト WPS Office [30日無料体験版]
セキュリティソフト ウイルスバスター クラウド [90日期間限定版]
重量 約2.2kg(バッテリー含む)

ユーザーレビュー

なし

価格:64,800円~(税抜き)

送料:1,500円 ~ 2,000円(税抜)
値引きクーポンなし

カスタマイズ後の見積額を確認

マウスコンピューター

m-Book J370SN-S2

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5 8250U
メモリ 8GB
ストレージ HDD 500GB
光学ドライブ なし(外付けで追加可能)
液晶 13.3インチ光沢液晶(1920×1080)
officeソフト なし(追加可能)
セキュリティソフト マカフィーリブセーフ (60日体験版)
重量 約1.5kg(バッテリー含む)

ユーザーレビュー

・以前は、格安のWindowsPCを購入したが、スペックが低すぎて、動作がモッサリし、それがWindows自体の動作だと思っていた。 しかし、しっかりしたスペックのものを購入すれば快適に動作することがわかった。

・なかなか良いです。初めてマウスコンピュータを購入しました。 軽くてキーボードの具合も私に合っています。しっかりした作りです。日本製は安心で良いですね。

・パーフェクトではない。けど愛用中。 すべて真っ白の塗装がお気に入り。 キーボードはEnterを押すのに小指を目一杯伸ばさなくてはならず、誤操作のもと・時間のロスであり、使いづらい。 大事な仕事道具でこれがないと仕事が出来ないので、大切に使っています。

価格:92,800円~(税抜き)

送料:1台につき3,000円(税別)
値引きクーポンなし

【マウスコンピューター】m-Book J370SN-S2[ノートPC]

まとめ

BTOなら10万以下でも高性能パソコンを安く買うことができます。家電量販店で同じ性能のパソコンを買ったと仮定すると数万円安く買えるはずです。

下記記事でも安いパソコンを紹介します。

Office搭載の安いノートパソコンはコレだ!
いまや学生やビジネスマンの多くがノートパソコンでワードやエクセルを使っております。これからどうしても論文や仕事でオフィス付きのノート...

この記事がパソコンを安く買いたい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加