DELLのおすすめのノートパソコンはコレだ!

DELLのおすすめのノートパソコンを知りたい!

でも、おすすめのノートパソコンは利用する人の用途や使い方によって千差万別。

しかもDELLのノートパソコンはシリーズによりスペックも異なるため、いざ購入となるとどのパソコンを選べばいいのか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、自分の用途や使い方に合ったノートパソコンが選べるように、スペックの選び方と、用途に応じたおすすめのノートパソコンを下記の順番でご紹介していきます。

スポンサーリンク

DELLのおすすめのノートパソコンとは

DELLとは

DELLは世界シェアトップクラスのパソコンメーカーです。

アメリカ合衆国テキサス州ラウンドロックに本社を置く、世界市場トップレベルのシェアを持つエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー。

日本法人は、神奈川県川崎市幸区ソリッドスクエアに本社を置くデル株式会社。

DELLのパソコンの特徴

DELLといえばシンプルかつスタイリッシュで、多くの企業や個人で利用されているパソコンのイメージです。

DELLのノートパソコンは余計なソフトがプリインストールされておらず高品質かつ低価格で快適に使えるため、多くのユーザーから支持されています。

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

ノートパソコンのシリーズは4つ

DELLのノートパソコンはシリーズに分かれています。シリーズは以下4つに分かれており、シリーズごとにそれぞれ特徴があります。

まずは自分に合うノートパソコンがどのシリーズなのか、各シリーズの特徴から決めていくのがいいと思います。

Inspironシリーズ(自宅やオフィス用)

バラエティーに富んだスタイリッシュなデザインから選ぶことができます。どんな場所でもDELL CINEMAテクノロジーで高い没入感が味わえる、フル機能のノートパソコンと2in1。低価格でデザインにこだわる人は、このInspironシリーズがおすすめです。

XPSシリーズ(最高を目指す設計)

最高のディスプレイ解像度、優れたビルド品質、独自の素材、高性能な機能により、最高のノートパソコンとなるように設計されています。驚異的な色彩、サウンド、ストリーミングを実現したDell Cinemaで、究極の劇場体験が味わえる高性能ノートパソコン。

Dell Gシリーズ(GameとGraphicsに特化した設計)

GameやGraphicsに特化したノートパソコン。高機能を搭載したノートパソコンで、ゲーム利用者や高い性能を必要とするユーザ向けがこの「Dell G」シリーズ。ゲームで利用しなくても、サクサク動くパソコンを欲しいなら、このDell Gシリーズがおすすめです。

ALIENWAREシリーズ(ハイパフォーマンスなゲーム体験を実現)

ALIENWAREゲーミングノートパソコンは、カーボンファイバ素材、驚異的なグラフィックス、およびインテルCoreプロセッサーで作られており、ハイパフォーマンスなノートパソコンです。4KでのゲームやゲームプレイストリーミングをするならALIENWAREシリーズがおすすめです。

カスタマイズが可能

DELLのノートパソコンは受注生産方式(BTO)のため、自分でカスタマイズして購入できるのが魅力です。

購入画面で自分にとって必要なパーツを追加オーダーできるので、用途に合ったパソコンを低価格で注文できます。

カスタマイズにより無駄なコストを省けるため、コスパが良いノートパソコンを購入できるのが人気の秘密です。

スペックの絞り込みが可能

DELLのサイトでは、数あるシリーズパソコンの中からスペックの絞り込み検索が可能です。

絞り込み検索をすることで、自分が望む価格帯や性能のノートパソコンをより見つけ易くなります。絞り込みができる項目は以下のスペック。

  • スクリーンサイズ
  • プロセッサー(CPU)
  • メモリ
  • Hard drive size
  • Hard drive type
  • Mircosoft office
  • ディスプレイ解像度
  • グラフィックス
  • 光学ドライブ
  • 価格
  • お届けまでの日数

CPUの選び方

CPUは中央演算処理装置と呼ばれ、各種装置を制御したりデータを処理することから、よく人間の脳に例えられます。

パソコンの処理能力を決める重要なパーツで、CPUの性能が高いほどあらゆる処理速度が向上します。

CPUを製造しているメーカーは、主にインテルとAMDの2社。なお、ほとんどのノートパソコンにはインテルのCPUが搭載されています。

インテルのCPU:性能が高い順。
Core i7>Core i5>Core i3>Pentium>Celeron>Atom

CPUの種類でノートパソコンの性能が決まるといっても過言ではありません。

メモリの選び方

メモリはデータやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピューターでは主記憶を担当します。

メモリは大きく分けて読み書き両方ができるRAM(ラム)と、読み出し専用のROM(ロム)があります。一般的に言うメモリはRAMを指します。

メモリは机や作業台の広さに例えられます。

机の上が広ければ広いほど作業がしやすくなるように、メモリの容量が大きければ大きいほど、ソフトウェアやアプリを同時に立ち上げた際に同時作業がしやすくなるため、動作速度が向上していきます。

Hard drive typeとsizeの選び方

パソコンにはデータを保存するために内蔵ストレージと呼ばれる領域が存在します。

この内臓ストレージにはOSなどのPCの根幹に関わるプログラムから、PC上で動作させる様々なソフトの全てが保存されています。

そのため、内蔵ストレージの性能がPCの動作を左右する局面も多いです。

この内蔵ストレージには、

SSD(Solid State Drive:ソリッドステートドライブ)と、
HDD(Hard Disk Drive:ハードディスクドライブ)

の2種類があります。

以前は内蔵ストレージは「HDD」が主流でしたが、近年では「SSD」が搭載されたPCも増えてきており、自分の用途に合ったパソコンを選択するためには、これらSSDとHDDの違いを理解することも大切です。

SSDのメリット

・衝撃に強く、発熱、消費電力が少ない
・読み書きの速度が非常に速い
・作動音が少ない
・HDDよりサイズが小さくて軽く、PCの小型化に寄与している

SSDのデメリット

・容量が少ない
・まだまだ価格は高い

HDDのメリット

・SSDより1ドライブで保存できるデータ量が大きい
・SSDに比べて価格が安い

HDDのデメリット

・構造的に衝撃に弱い
・消費電力が比較的大きい

Microsoft Officeの選び方

Microsoft Officeには現在3種類のエディションが用意されており、含まれるソフトが違います。

プリインストール版とは「買った時に最初から入っている」という意味で、マイクロソフトの公式では「Office Premium」という名称が使われています。

プリインストール版は永続ライセンスで、インストールされていたパソコンが壊れるまで永続的に使用することができます。

最新版Officeへのアップグレードも可能ですが、買ったパソコンにのみ使用可能で、他のパソコンへのライセンス移管はできません。

購入の際にどれを選択すればいいのか一覧表にしてみました。

エディション名 Personal Home&Business Professional
ソフト

Word

Excel

Outlook

Word

Excel

Outlook

PowerPoint

Onenote

Word

Excel

Outlook

PowerPoint

Onenote

Publisher

Access

光学ドライブの選び方

光学ドライブ付きの搭載モデルを選択すると、DVDディスク、ブルーレイディスクの再生や書込みが可能となります。

グラフィックスの選び方

グラフィックス機能は、大きく「内蔵型」と「外付け型」の2種類に分けられます。

まず内蔵型は、PCを構成する基盤となるマザーボードや、演算処理と制御を司るCPUのパーツ内部に組み込まれています。

インテル製のCPUに採用されている内蔵型GPUでは、インテル HD グラフィックス(Intel HD Graphics)が有名です。

マザーボード内蔵の場合は「オンボード」、CPU内蔵の場合は「オンチップ」と呼ばれたりもします。コンシューマ向けの場合、最近の内蔵型グラフィックスはほぼCPUに内蔵されています。

一方の外付け型は、グラフィックス機能を単体でパーツ化したものです。世代や価格によって性能は異なりますが、一般的に内蔵型よりも高度なグラフィックス性能を提供してくれます。

ただし筐体内の設置スペースおよび相応の電源容量、そして発熱対策が必要となるため、一般的にはモバイルノートPCやスリムデスクトップPCなどコンパクトな筺体には搭載が難しく、モバイルノートPCを除くミドルクラス以上のモデルに搭載されることが多いです。

また、最近の美麗なグラフィックスを使ったゲームの快適な動作や、VR視聴を楽しみたい場合は、外付け型のグラフィックスが候補として挙げられます。こちらは「ディスクリートGPU」や「グラフィックボード」、「ビデオカード」、「グラフィック・アクセラレーター」、「VGA」といった呼び方をされています。

GeForceとRadeonの違い

大きく異なるのはチップメーカーの違いで、パソコンの画面を表示させると言う意味ではどちらの製品でも変わりありません。使用目的と言う点では多少状況が異なってきます。パソコンゲームメーカーの多くは、GeForceを基準にして製作されています。このため、ゲームプレイを目的とする場合、動作保証が取れている点で有利になるでしょう。

Radeonについては、マルチメディア(映画やアニメ等)、動画再生能力が優れています。専用のソフト(PowerDVD等)を使う必要がありますが、例えば、24FPSや30FPSの動画を60FPSに補完する機能があり、滑らかに再生することが出来ます。

基本的にはどちらを選択しても3Dゲームのプレイ、映画やアニメを鑑賞することは可能です。ゲームなら、NVIDIA@GeForce、マルチメディアなら、AMD@Radeon を選択する。で良いかと思います。

クーポンコードで安く買える

DELLではクーポンコードを配布しています。

キャンペーン期間やモデルに応じて、クーポンコードの値引きのパーセンテージが変更となります。下記公式サイトでチェックしてみてください!

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>

DELLのパーツにおける選択方法を学んでいただいたところで、自分の用途に合ったノートパソコンをぜひ見つけてみてください!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク