動画編集におすすめのデスクトップパソコンはコレだ!

動画編集におすすめのデスクトップパソコンはコレだ!

動画編集がしたい。デスクトップでおすすめを知りたい!

今回は動画編集におすすめのデスクトップパソコンをご紹介します。

僕は常々パソコンで動画編集をしたいなあ、動画をYouTubeにアップしてYouTuberまがいなこともしてみたいなあと思っていました。

そこで動画編集用パソコンを買おうと思いパソコンについて色々調べ始めたのですが、正直どれを買ったらいいのか迷ってしまいました。

理由は僕がパソコンのスペックに疎く、パソコンの何を比較して選んだらいいのか全く分かっていなかったからです。

でもパソコン選びのポイントを押さえてからは、そんなに難しく考えたり迷うこともなくなりました。パソコン選びのポイントは実はそんなに難しくなかったからです。

そこで今回は動画編集用パソコンの選び方、動画編集におすすめのパソコンを解説します。

パソコンは価格も性能もピンキリ。

パソコンは高い買い物なので、誰でも慎重に検討するのは当然だと思います。

モデルも多いので自分で選べない!と僕と同じように思っている人は多いのではないでしょうか?

そんなあなたに参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

動画編集に必要なパソコンスペック

CPU

CPUは人の脳に例えられ、パソコン全体の処理能力を決める重要なパーツです。

OSや各種アプリを動かす役割を担っており、CPUの性能が高いほど動画編集も快適に行うことができます。

CPUのメーカーは、インテルのCoreシリーズと、AMDのRyzenシリーズが有名です。動画編集は高負荷の作業なので、目安としては「Core i5、Ryzen5」以上のCPUが良いでしょう。

スライドショー、フォトムービー、YouTube(2K)、ニコニコ動画(2K)の動画制作なら、最新のCore i5やRyzen5などのミドルクラスのCPUで十分です。

DVD・ブルーレイの制作や、YouTube(4K)、ニコニコ動画(4K)などの動画制作なら、Core i7やRyzen7以上のCPUがおすすめです。

メモリ

メモリはパソコンデータを一時保管する役割を担っています。

メモリの容量が多いと作業領域も広くなるため、メモリ上に保持したデータで編集作業がスムーズに行えます。

動画ファイルは容量が大きいので、メモリも増やしておいたほうが安心です。

スライドショー、フォトムービー、YouTube(2K)、ニコニコ動画(2K)程度の動画編集なら、メモリは8GB以上あれば十分です。

DVD・ブルーレイの制作、YouTube(4K)、ニコニコ動画(4K)などは高負荷な動画編集になるため、メモリは最低でも16GB以上は必要です。32GB以上あれば尚安心です。

またデスクトップPCはメモリを後から増設できますが、ノートパソコンだと後から増設できない場合が多いので、購入の際は最初から大容量のメモリを搭載したパソコンがおすすめです。

SSD(ストレージ)

ストレージは、パソコンデータを保存する場所です。

ストレージにはSSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の2種類があり、それぞれメリット、デメリットがあります。

SSDは価格が高いですが処理速度が速く、衝撃に強いうえ静音性に優れているといったメリットがあります。

一方、HDDは処理速度が遅く衝撃に弱いですが、大容量でも価格が安いというメリットがあります。

現在販売されているパソコンのほとんどがSSD搭載です。

動画を何本撮るのかにもよりますが、動画データは容量を食いますのでSSD搭載モデルなら最低でも500GB以上は欲しいところ。

何本も動画編集をする予定ならSDD+HDDのダブルストレージタイプが安価で容量も多くおすすめです。

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボードは高解像度の映像の処理をサポートする役割があります。

有料の動画編集ソフトを使用する場合はグラフィックボードの性能が重要ですが、無料の動画編集ソフトではグラボ性能はほぼ使用しません。

Adobeシリーズの、[Adobe Premiere Elements][Premiere Pro CC]など高度なGPU処理が必要なソフトにはグラボ性能が必要になります。

無くても簡単な動画編集は可能だがあった方が快適に作業できる。動画編集ソフトによっては起動すらしない。本格的に動画編集するならグラフィックボードは必須といったところです。

いずれにしても動画編集をするならGPUが搭載されたパソコンが安心です。

目安としてNVIDIA 社の「GeForce GTX1650」、AMD社の「RadeonRX 5600 XT」以上のスペックがおすすめです。

液晶サイズと解像度の選び方

快適に動画編集をするには、液晶のサイズと解像度も重要です。

液晶サイズは、動画編集ソフト上で動画素材と各編集ボタンを画面に大きく表示させるために、ノートパソコンの場合は最低でも15インチ以上は必要です。

また解像度は現在主流であるフルHD解像度(1920×1080)の動画を編集する場合は問題ないですが、フルHDの4倍高精細な4K動画(3840×2160)を編集する場合は、素材を忠実に再現表示するために解像度も4Kに対応したモデルが必要になります。

おすすめの動画編集用デスクトップパソコン

フロンティア「GKシリーズ」

GKシリーズは、YouTube等これから定期的に動画をアップしたい人におすすめ。

メモリも16GBあり、ライトな動画編集ならサクサクこなせる性能です。

グラフィックスも搭載しているので有料ソフトで本格的に動画編集をしたい人におすすめ。

ストレージが少し足りない印象なのでカスタマイズで増量するのも可能です。

価格がリーズナブルなので少しでも安いパソコンで動画編集をしたい人にもおすすめ。

  • OS:Windows 11 Home 64ビット
  • CPU:Core i5-12400F
  • メモリ:16GB
  • SSD:512GB
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER

GKシリーズの詳細はこちら

フロンティア「GAシリーズ」

フルHD画質でYouTube等、定期的に動画をアップしたい人におすすめ。

メモリは16GBあり、ライトな動画編集ならサクサクこなせるスペックです。

グラフィックスも搭載しているので有料ソフトで本格的に動画編集をしたい方におすすめ。

ストレージが少し足りない印象なのでカスタマイズで増やすことで動画データをたくさん保存できます。

価格がリーズナブルなので少しでも安いパソコンで動画編集をしたい人にもおすすめ。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i5-11400F
  • メモリ:16GB
  • SSD:512GB
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER

GAシリーズの詳細はこちら

パソコン工房「LEVEL-R059-114-RBX」

パソコン工房のSENSE。

これから動画編集を始める方から4K画質クラスのハイクオリティ編集を行うプロユーザーまでが幅広いユーザーに対応したモデル。

CG編集・動画編集をもっと快適に行えるよう企画されたクリエイターパソコンです。

  • OS:Windows 11 Home 64ビット
  • CPU:Core i5-11400
  • メモリ:16GB
  • SSD:1TB
  • グラフィックス:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6

LEVEL-R059-114-RBXの詳細はこちら icon

マウスコンピューター「DAIV」

映像制作では書き出しやプレビューにかかる時間的コストをいかに削るかが重要。

DAIVは快適なビジュアルづくりに没頭できるパワーと機能性を持ち合わせており、「高速化」により撮影データのバックアップなど制作作業にかかるデータの読み書き時間を短縮し、「マルチ化」で色々な作業を1つのPCで完結させ、移動や出張先でもストレスなく作業ができる時間的コストを削減。

高いカスタマイズ性も有しており、クリエイティブな動画編集に最適な一台!

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:AMD Ryzen7 3700X
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB
  • HDD:1TB
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650 GDDR6

DAIV A5の詳細はこちら

4K動画編集におすすめのデスクトップパソコン

今やデジタルカメラや最新のスマートフォンでも撮影ができるようになり、これからのスタンダードとなる4K動画。

今後は業界同様60pのフレームレートへ向かうことを考えながらも、プロユースの4K動画を編集するために最適なPCをご紹介します。

パソコン工房「Photo EDGE Tokyo 2019出展モデル」

広告、エディトリアル、ファッション、音楽など様々なジャンルで活躍するプロフェッショナルのための写真&映像展示会「Photo EDGE Tokyo 2019」に出店された、パソコン工房のSENSE∞の4K動画編集向けパソコンとRAW現像向けパソコンです。

申し分ないスペックで快適に4K動画編集を楽しめますよ!

4K動画編集向けパソコン SENSE∞ icon

まとめ

動画編集におすすめのパソコンはいかがでしたでしょうか?

パソコンの選び方、フルHDの動画編集、4Kの動画編集におすすめのパソコンをもう一度おさらいしてみてください。

この記事であなたに素敵な動画編集ライフが訪れれば幸いです!

スポンサーリンク

フォローする