安いノートパソコンならコレ!価格とおすすめの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、ノートパソコンを安く購入したいと思っている人へ読んでいただきたい記事です。

記事内容は以下の通りです。

  • おすすめの安いノートパソコン
  • 安くノートパソコンを買う方法
  • クーポンで更に安く買う方法
  • ノートパソコンが安い理由
  • 安いノートパソコンの品質は悪くないのか?
  • まとめ

では、どうぞ!

スポンサーリンク

おすすめの安いノートパソコン

Altair VH3AD3L

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Celeron N3450 (クアッドコア/定格1.10GHz/最大2.20GHz/L2キャッシュ2MB)

グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵) 

メモリ:4GB DDR3L

ハードディスク:64GB eMMC

光学ドライブ:光学ドライブ無し

マザーボード:CPU内蔵マザーボード

保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

2018年5月の価格:34,980円(税抜き)

現在の価格はこちら

Critea DX-KS H3

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i3-7100U (デュアルコア/HT対応/定格2.40GHz/L3キャッシュ3MB)

グラフィック:15.6インチ非光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス620(CPU内蔵) 

メモリ:4GB DDR4 SO-DIMM (PC4-17000/4GBx1)

ハードディスク:500GB HDD (5400rpm)

光学ドライブ:光学ドライブ無し

マザーボード:インテルチップセット搭載マザーボード

保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

2018年5月の価格:54,980円(税抜き)

現在の価格はこちら

Critea DX-KS H3 限定モデル

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i3-7100U (デュアルコア/HT対応/定格2.40GHz/L3キャッシュ3MB)

グラフィック:15.6インチ非光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス620(CPU内蔵) 

メモリ:4GB DDR4 SO-DIMM (PC4-17000/4GBx1)

ハードディスク:500GB HDD (5400rpm)

光学ドライブ:光学ドライブ無し

マザーボード:インテルチップセット搭載マザーボード

保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

2018年5月の価格:59,980円(税抜き)

現在の価格はこちら

Critea VF AGK

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-7200U (デュアルコア/HT対応/定格2.50GHz/最大3.10GHz/キャッシュ3MB)

グラフィック:17.3インチ非光沢液晶(1920×1080) / インテル HDグラフィックス620(CPU内蔵) 

メモリ:8GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/2チャネル)

ハードディスク:1TB HDD(5400rpm)

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)《無料プレゼント中》

マザーボード:モバイル インテル 100シリーズ チップセット搭載マザーボード

保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

2018年5月の価格:84,980円(税抜き)

現在の価格はこちら

Critea DX-KS F7

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i7-8550U (クアッドコア/HT対応/定格1.80GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)

グラフィック:15.6インチ非光沢液晶(1920×1080) / インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

メモリ:8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)

ハードディスク:1TB HDD(5400rpm)

光学ドライブ:光学ドライブ無し

マザーボード:インテルチップセット搭載マザーボード

保証:持ち込み1年保証  ※究極の保証セーフティサービスを追加できます。

2018年5月の価格:84,980円(税抜き)

現在の価格はこちら

安いノートパソコンを買う方法

パソコンは家電量販店で買うよりもネット通販で買ったほうが驚くほど安く買えることをご存知でしょうか?

私は店舗よりもネット通販のほうが数万円も安いパソコンを買えることを知って以来、ずっとネット通販でパソコンを購入しています。

しかもパソコンが安く買える上に、ハイスペックのパーツも搭載しているので尚更です。

同等のスペックのパソコンが店舗とネット通販で販売していた場合、数万円も安いから驚きです。

私は1年前にノートパソコンを購入しましたが、これまで故障や不具合が一度もありませんでした。

安いから品質が悪いというイメージは全くなく、むしろコストパフォーマンスが高いと感じています。

なぜネット通販のノートパソコンは安いのでしょうか?

ノートパソコンが安い理由

BTOパソコンという言葉をご存知でしょうか?BTOとは「build to order」の略で受注生産方式という意味です。

インターネットにおけるパソコン販売に多用される手法で、多くのネット通販サイトがやっています。

具体的には、顧客から注文が入ると顧客の希望する部品を組み合わせ、その製品を販売する手法です。

このBTOにより、メーカーは製品在庫を持つ必要がなく、ユーザーは必要最小限の機能を持つ安いノートパソコンを購入できます。

つまり自分が必要なパーツだけをカスタマイズ注文し、不要なソフトやアプリを抜くことで安いノートパソコンが買えるわけです。

また不要なソフトやアプリ抜くことで、その分OS、CPU、メモリ、ストレージなどのスペックを上げてコスパを向上できるわけです。

クーポンで更に安く購入する方法

BTOパソコンを販売しているショップは多数あり、各ショップとも割引クーポンが充実しています。

新規WEB会員登録でクーポンが貰えるショップがほとんどです。当然安く買うためにクーポンを使わない手はないでしょう。

多くのユーザーから支持されている大手BTOショップのクーポン発行状況

ドスパラ
G-Tune ×
サイコム
パソコン工房【公式通販サイト】
[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>
HP○

安いノートパソコンのスペックと性能は?

スペック(性能)が低いとデータの読み込みが遅くなったりフリーズのリスクが伴いますが、今回ご紹介したノートパソコンは安いと言ってもそれなりのスペックを搭載しています。パソコンの起動やデータの読み込みを速くするパーツは以下のスペックに起因してきます。

OSのスペック

全て、Windows 10 Home 64ビットを搭載しているのでデータの読み込みが高速化されます。

CPUのスペック

Altair VH3AD3Lのみ、インテル Celeronを搭載していますが、それ以外はインテル Core i3~ Core i7を搭載していますのでデータの読み込みが高速化されます。

Core i3搭載モデル

Core i7搭載モデル

メモリのスペック

全て4GB以上を搭載しているので、データの読み込みが高速化されます。

ストレージのスペック

HDD(ハードディスク)は500GB~1TBを搭載しているので、データの保存容量も十分。

安いノートパソコンの品質は悪くないのか?

どんなに品質の良いパソコンでも、長年使っているとどうしても不具合なども起こりやすくなってきます。

パソコンケースを自分で開けてパーツを入れ替えたりできる人は別ですが、専門的な知識のない方は購入店のサポートを受けるのが一番安心です。

今回ご紹介したパソコンには保証があるため、追加で加入すれば更に安心です。

まとめ

今回ご紹介した安いノートパソコンは、いかがでしたでしょうか?

  • 安いノートパソコンの買う方法はネット通販が一番。
  • 安い理由は受注生産方式で不要なソフトが入っていないから。
  • クーポンやWEB登録を利用すれば表示価格よりも更に安く買えること。
  • 保証に入れば安心してサポートを受けられること。

ぜひこれからノートパソコンを購入される方に参考なれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加