コスパが良い!おすすめのノートパソコンはコレだ!

「サクサク動くノートパソコンが欲しい。」

「だけど価格が安いノートパソコンがいい!

「コスパの高いノートパソコンを知りたい。」

「デザインよりも価格と性能を重視したい!」

今回はこんな要望を満たすノートパソコンをご紹介します。

ノートパソコンをサクサク快適に動かすには、ある程度の性能が必要になります。

そこで本記事ではパソコンの頭脳や記憶装置であり起動や読み込みを早くするCPU、メモリ、ストレージに注目し、コスパにすぐれたノートパソコンを選ぶ上でおさえるべきポイント&おすすめ商品を紹介します。

スポンサーリンク

コスパが高い!おすすめのノートパソコン

ノートパソコンのタイプ

ノートパソコンには大きく4つのタイプがあります。

  • タブレットPC(2in1)
  • モバイルノートPC
  • スタンダードノートPC
  • クリエイターノートPC

もちろん用途や使い方で、どのタイプを選ぶかが変わってきます。

携帯性を重視するなら、タブレットPC・モバイルノートPCがいいですし、あまり持ち歩かない場合なら、スタンダードノートPC・クリエイターノートPCがいいでしょう。

タブレットPC・モバイルノートPCの特徴は、軽量性に特化されているため、パソコンとしての性能があまり高いとはいえません。

また逆にクリエイターノートPCは性能重視のため、価格がどうしても高くなりがちです。

したがって性能面と価格面の両面でバランスが取れているのが、スタンダードノートPCになります。

ノートパソコンを選ぶポイント

ではコスパが良いノートパソコンを選ぶポイントについて解説します。

コスパが良いパソコンとは、ここでは性能が高い割に価格は安く、使い勝手が良いパソコンという定義で進めていきます。

また使い勝手が良いというのも人によって当然違いますので、ここでは無線接続ができて、インターネット、youtubeなどの動画閲覧、ワードやエクセルの作成、写真や動画の保存、DVD視聴、などが問題なくサクサク動くパソコンと考えてください。

それではコスパが良いパソコンを選ぶポイントは以下の4点。

  • CPU
  • メモリの容量
  • ストレージの容量

では詳しく解説していきます。

CPUは、Core i5以上のノートPCがおすすめ

CPUはパソコンの人間の脳に例えられ、パソコンの処理能力を決めるもっとも重要なパーツです。

CPUの種類でノートパソコンの性能が決まるといっても過言ではありません。

CPUの性能が高い順番は、

Core i7>Core i5>Core i3>Pentium>Celeron>Atom

となります。

ちょっとしたネットサーフィン、メールチェック、文書作成だけならAtomやCeleronを搭載したPCでも問題ありませんが、やはりメインとして多岐に活用することを考えた場合、Core i5以上を搭載したノートパソコンがおすすめです。

メモリ8GB以上のノートPCがおすすめ

メモリは作業机の広さに例えられ、メモリが大きいと同時にできる作業量も増えます。

なぜメモリの容量が必要かと言うと、OSであるWindows10はメモリ容量を多く食うため、快適に作業するなら4GB以上のメモリは必要になるからです。

またメモリ消費が大きいソフトウェアやアプリを立ち上げながらの同時作業をすると、体感スピードにも影響し、少しモッサリした感じが出る場合もありますので、快適に作業をするなら8GB以上のメモリを搭載したノートパソコンがおすすめです。

ストレージはSSD:128GB以上+HDDがおすすめ

PCの起動や読み書きの速度を左右するのがストレージです。CドライブにHDDよりSSDを採用していたほうが基本的に高速です。

ストレージの種類は大きく2つ

  • HDD「Hard Disc Drive」
  • SSD「Solid State Drive」

HDDはディスクを回して磁気ヘッドを動かして所定の住所に物理的にアクセスし、データの読み書きをします。

一方SSDは、メモリ上にある所定の住所に電子的にアクセスしデータの読み書きをします。

SSDは電子的動作なので、静かで読み込みが早いのが特徴ですが、難点はHDDに比べて大容量化が難しく価格が高いです。

HDDはTBクラス(1TB = 1,000GB)が当たり前の中、SSDでその容量を持つものは稀まれで、とてつもなく高いです。

かといって、あまりに容量の少ないSSDを選んでしまうと、OSアップデート時にトラブルが起きるリスクもあります。

したがって、SSDの容量は最低限128GB以上のものを選びましょう。

また、SSDの低容量を補うために、SSDとHDDを両方搭載したデュアルストレージ仕様のモデルがおすすめです。

コスパ最強!おすすめのノートパソコン

Critea DX-RH3

ユーザー満足度:4.25

■おすすめポイント!

・CPU:Core i3・メモリ:8GB搭載で、起動や処理速度が速い。

・SSDが500GBもあり、保存データの読み込みが速い。

・液晶が15.6インチと大きくて見やすい。

・解像度は16:9(1366 x 768)で色が鮮やかで綺麗。

・Wifi対応で無線接続が可能。

・マイクロソフトオフィスを追加できるのでレポート作成が可能。

・重量1.8kgと軽くて持ち運びがし易い。

■デメリットポイント
・テンキーが無いので数字入力がしづらい。

・DVD・ブルーレイディスクの再生・録画ができない。

・セキュリティソフトは非内臓。

ユーザーレビュー

・パソコンが快適に使えるようになりました。速度も早くサクサクと操作ができるため、時間を有効に使えるなりました。紹介してもらい今回パソコンを購入しましたが無駄を省いて価格を抑えて購入出来たことに満足しています。

・この製品はWindows7のサポートが近々終了するというニュースを耳にして購入しましたが、現在我が家で大変重宝しております。主に使うのはインターネットサーフィンやエクセルワードぐらいですが、まったく問題なく快適に使えております。SSDはHDDよりも機動速度が速く、ストレスフリーでパソコンを起動することができます。

・起動から操作可能まで10秒足らずで快適。デザインは無骨で何のアクセントも無いが目立たずシンプルでいい。好みでステッカーやフィルムアートを施してもいいだろう。 キーボードの感触も静かで、タイプの遅延ももちろん無い。再起動も秒で完了するからストレスにならない。基本ソフトウェアはスムーズで動画編集も可能。だが本格的な編集には向かないので、素直にcorei5なり7なりにすべき。BTOはプリインストール皆無なので、よく分からないソフトが無くて気持ちいい。ネットや動画再生も何の問題もない。 以上、買ってネガティブな感想は皆無のお買い得商品でしたとさ。

Critea DX-KS RH3

Critea DX-KS F7

ユーザー満足度:4.25

■おすすめポイント!

・CPUがCore i7、メモリが8GB搭載で起動や処理速度が速い。

・SSDが500GBもあり、保存データの読み込みが速い。

・液晶画面が15.6インチと大きくて見やすい。

・解像度はフルHD(1920 x 1080)で色が鮮やかで綺麗。

・Wifi対応で無線接続が可能。

・マイクロソフトオフィスを追加できるのでレポート作成が可能。

・重量1.8kgと軽くて持ち運びがし易い。

■デメリットポイント
・テンキーが無いので数字入力がしづらい。

・DVD、ブルーレイディスクの再生・録画ができない。

・セキュリティソフトは非内臓。

ユーザーレビュー

・SSDで起動するノートパソコンが欲しくて購入。SSDはやっぱり快適。この価格でこの性能のPCが手に入るのはドスパラしかないと実感。本体もシンプルだけどカッコ良いし、USB3.0ポートも使いやすい場所に配置してあり便利。とても良い買い物をしたと思います。

・全体的に満足してます!少し背伸びしてオーバースペックかなと思いましたが今後使っていくなかで十分還元できると思いました。

・転勤ですぐにパソコンが必要になりました。ネットですぐに納品されるところが少ない中、カスタマイズできて、納期も早かったので助かりました。デザインもよく、期待通りの性能で気に入って使っています。

Critea DX-KS F7

m-Book J370SN-S2

ユーザー満足度:4.5

■おすすめポイント!

・CPUがCore i7、メモリが8GB搭載で起動や処理速度が速い。

・SSDが240GBもあり、保存データの読み込みが速い。

・液晶画面が13.3インチと大きくて見やすい。

・解像度はフルHD(1920 x 1080)で色が鮮やかで綺麗。

・Wifi対応で無線接続が可能。

・マイクロソフトオフィスを追加できるのでレポート作成が可能。

・重量1.5kgと軽くて持ち運びがし易い。

・DVD、ブルーレイディスクの再生・録画は光学ドライブの外付け追加で可能。

・セキュリティソフトは、マカフィーリブセーフ (60日体験版)が装備。

ユーザーレビュー

・質感も写真で見るより良いです。動作についても問題ありません。

・全体的にとっても良い サクサク動くし問題が見つからない あ、唯一なぜかUSBの差し込みが硬いですね何故?

・ベースモデルを多少アップグレードして購入しました。 Goproなどの動画処理にも使用しようと考えています。

【マウスコンピューター】m-Book J370SN-S2-A[ノートPC]

dynabook AZ65/GW

■おすすめポイント!

・CPUがCore i7、メモリが8GB搭載で起動や処理速度が速い。

・ハイブリッドドライブが1TBもあり、保存データの読み込みが速い。

・液晶画面が15.6インチと大きくて見やすい。

・解像度はフルHD(1920 x 1080)で色が鮮やかで綺麗。

・Wifi対応で無線接続が可能。

・マイクロソフトオフィスは無し。

・重量2.4kgとやや重い。

・ブルーレイディスクの再生・録画が可能。

・顔認証あり。

ユーザーレビュー

・最初にDellのVostro 15 3000(Core i5、SSD、TN液晶)を購入しましたが、あまりの液晶の見難さに返品してIPS液晶のDynabook AZ65を購入しました。期待通り写真を見てもきれいな液晶で満足しています。

・顔認証はいちいちパスワードなどを入力しなくてログインできるので楽です。筐体もサテンンゴールドでテカテカしていてキレイです。仕事では真っ黒なThinkPadを使用しているので筐体の色でON/OFFの切り替えが出来ます。

・音はONKYOとタッグを組んでいるようでクリアに聞こえます。

dynabook AZ65/GW Webオリジナル 型番:PAZ65GW-BNP

STYLE-15FH061-i3-UHEX

■おすすめポイント!

・CPUがCore i3、メモリが4GB搭載で起動や処理速度が速い。

・SSD240Gもあり、保存データの読み込みが速い。

・液晶画面が15.6インチと大きくて見やすい。

・解像度はフルHD(1920 x 1080)で色が鮮やかで綺麗。

・Wifi対応で無線接続が可能。

・マイクロソフトオフィスは追加可能。

・DVD、ブルーレイディスクの再生・録画ができない。

ユーザーレビュー

なし

STYLE-15FH061-i3-UHEX [Windows 10 Home]

DELLのノートパソコンを検討するなら、こちらの記事も参考にしてください! https://gunavi.com/dell-pc

安いノートパソコンを買う方法

パソコンは家電量販店で買うよりもネット通販で買ったほうが驚くほど安く買えることをご存知でしょうか?

私は店舗よりもネット通販のほうが数万円も安いパソコンを買えることを知って以来、ずっとネット通販でパソコンを購入しています。

しかもパソコンが安く買える上に、ハイスペックのパーツも搭載しているので尚更です。

同等のスペックのパソコンが店舗とネット通販で販売していた場合、数万円も安いから驚きです。

私は1年前にノートパソコンを購入しましたが、これまで故障や不具合が一度もありませんでした。

安いから品質が悪いというイメージは全くなく、むしろコストパフォーマンスが高いと感じています。

なぜネット通販のノートパソコンは安いのでしょうか?

ノートパソコンが安い理由

BTOパソコンという言葉をご存知でしょうか?BTOとは「build to order」の略で受注生産方式という意味です。

インターネットにおけるパソコン販売に多用される手法で、多くのネット通販サイトがやっています。

具体的には、顧客から注文が入ると顧客の希望する部品を組み合わせ、その製品を販売する手法です。

このBTOにより、メーカーは製品在庫を持つ必要がなく、ユーザーは必要最小限の機能を持つ安いノートパソコンを購入できます。

つまり自分が必要なパーツだけをカスタマイズ注文し、不要なソフトやアプリを抜くことで安いノートパソコンが買えるわけです。

また不要なソフトやアプリ抜くことで、その分OS、CPU、メモリ、ストレージなどのスペックを上げてコスパを向上できるわけです。

クーポンで更に安く購入する方法

BTOパソコンを販売しているショップは多数あり、各ショップとも割引クーポンが充実しています。

新規WEB会員登録でクーポンが貰えるショップがほとんどです。当然安く買うためにクーポンを使わない手はないでしょう。

多くのユーザーから支持されている大手BTOショップのクーポン発行状況

ドスパラ
G-Tune ×
サイコム
パソコン工房【公式通販サイト】
[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>
HP○

安いノートパソコンのスペックと性能は?

スペック(性能)が低いとデータの読み込みが遅くなったりフリーズのリスクが伴いますが、今回ご紹介したノートパソコンは安いと言ってもそれなりのスペックを搭載しています。パソコンの起動やデータの読み込みを速くするパーツは以下のスペックに起因してきます。

安いノートパソコンの品質は悪くないのか?

どんなに品質の良いパソコンでも、長年使っているとどうしても不具合なども起こりやすくなってきます。

パソコンケースを自分で開けてパーツを入れ替えたりできる人は別ですが、専門的な知識のない方は購入店のサポートを受けるのが一番安心です。

今回ご紹介したパソコンには保証があるため、追加で加入すれば更に安心です。

まとめ

今回ご紹介した安いノートパソコンは、いかがでしたでしょうか?

安いノートパソコンの買う方法はネット通販が一番。

安い理由は受注生産方式で不要なソフトが入っていないから。

クーポンやWEB登録を利用すれば表示価格よりも更に安く買えること。

保証に入れば安心してサポートを受けられること。

ぜひこれからノートパソコンを購入される方に参考なれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク