デスクトップパソコンにおすすめの無線LAN子機はコレ!

デスクトップパソコンにおすすめの無線LAN子機はコレ!

デスクトップパソコンに無線LANが内蔵されていない。

おすすめの無線LAN子機を知りたい!

無線LAN子機と言っても様々なメーカーから販売されています。

これから購入を検討されている人の中には、どれがおすすめで人気の無線LAN子機がわからない方もいるのではないでしょうか。

デスクトップに無線LAN子機を接続すれば、Wifiルーターから離れた部屋でも快適にインターネットが楽しめます!

そこでこの記事では高評価レビューも多く快適に使えるデスクトップパソコン用の無線LAN子機をご紹介していきます。

具体的には「無線LAN子機の選び方」「デスクトップパソコンにおすすめの無線LAN子機5選」を解説します。

スポンサーリンク

無線LAN子機の選び方

デスクトップに無線LAN子機を接続するには

ほとんどのデスクトップパソコンにはUSB端子が付いています。ですからUSB接続タイプの無線LAN子機を選択しましょう。

また無線親機とデスクトップパソコンの距離が離れている場合は、アンテナが付いた無線LAN子機を選ぶとアンテナの指向性を調整できて通信しやすくなります。

無線LAN子機のサイズ

無線LAN子機のサイズは指先程の大きさのモノからアンテナが付いたタイプのモノまで様々です。据え置き型のデスクトップパソコンでは設置する場所が固定となるので場所を取らないのなら、どちらを選んでも問題ありません。

5.0GHzと2.4GHzの特徴

Wi-Fiの通信には、5.0GHzと2.4GHzの2種類の周波数帯があります。5.0GHz帯には11a・11ac(Wi-Fi5)、2.4GHz帯には、11b・11g、両方の周波数帯に対応している11nといった通信規格が存在します。

5.0GHz帯は電波干渉が少ないですが、障害物に弱いです。一方で、2.4GHz帯は障害物には強いですが、電子レンジなどの家電と電波干渉が起こりやすくなります。

デスクトップにおすすめの無線LAN子機5選

TL-WN725N

ユーザー評価:4.0

良いレビュー

◎設定も付属のディスク入れて何も問題無くすぐ装着出来ました。

◎速度は親機ルーターが古いわりにはしっかりしていると思います。

◎正直2階に置いている無線ルーターとちゃんと安定して接続できるか不安でしたが、全く問題ありません。

悪いレビュー

×Windows10で利用。そもそもドライバーインストールが54%くらいで途中で止まり、動作しなくなる。何回も再試行したが状況変わらず。TP-Linkのサポートに問い合わせたところ、不良品とのことで交換してもらったが、交換後の子機も同じくドライバーインストールできずに使えません。

ここがポイント!

TP-Linkの無線子機。Amazon Choiseにもなっておりかなり売れています。USB接続タイプで目立つことなく、持ち運びの邪魔にもなりません。最大150Mbps での高速無線通信なので動画ストリーミング、ゲーム、チャットなど充分楽しめます!

TP-Link Archer T9UH

ユーザー評価:4.0

良いレビュー

◎正直、他の方のレビューを見て、あまり期待していませんでしたが、化物ですねこれは。自分の環境ではau光ホーム1GB、有線接続時ping5 上り下り共に730Mbpsほど。今回計測に使った無線ルーターは、buffaloのWXR-2533DHP2。

◎867Mbpsで安定しています。無線LAN親機5GhzでパソコンとはUSB2.0つなぎです。これまではどんなに速くても300Mbpsしか出なくて、それでも満足でしたが2日に一度は切れるので親機のリセットを繰り返し、無線LANはこんなもんだと諦めていました。この商品は今のところ切れることもなく安定しています。速いので切れる不安が無くなりました。クレドール付きが凄くありがたく感じます。

悪いレビュー

×私はパソコンの電源をほとんど落としません。この製品は当初一か月間は順調に稼働していましたが、一か月を過ぎたあたりから通信が頻繁に切れるようになりました。触ってみると、相当に熱を持っていました。一旦外して冷ますと稼働するようになりますが、熱を持つとまた切れます。

ここがポイント!

TP-Linkの無線LAN子機。規格値1300+600Mbpsのデュアルバンド対応。次世代のハイエンド無線LAN子機です。USB3.0対応で高速通信を実現します。また広範囲でWi-Fiの送受信を可能としたビームフォーミング機能を搭載。デザインも折り畳み式だから空間の邪魔になりません。

BUFFALO WI-U2-433DHP

ユーザー評価:4.0

良いレビュー

◎予想以上にちゃんと繋がりました。私の環境では壁とドア二枚を挟んで15m程離れていますが、平気です。(鉄骨造です。)動画サイトで海外ドラマをよく見ていますが、HD画質でも止まらずしっかり受信できています!

◎デスクトップPCで使用しています。2階に無線親機、1階にデスクトップPCの環境で利用。以前は11n対応のドングルを利用していましたが平均150Mbpsでした。11acで平均320Mbpsに改善されました。USB2.0なのでほぼ実力を出し切ったのかなと思います。

悪いレビュー

×購入から1年で接続が突然切れるようになってきました。最初はルーターのせいかと思っていたのですが、この子機が刺さったPC以外の機器は問題なく使えていたため子機の故障と判断しました。接続が切れても、子機を取り外し挿し直すと繋がります。この辺が潮時でしょうかね。1年もったのでまだいい方だと思いますが…使い捨てレベルですので星は減らしました。

ここがポイント!

バッファローの無線LAN子機。USB端子搭載のデスクトップPCで対応OSはWindows 10/8.1/7/Vista、Mac 10.11/10.10/10.9/10.8です。インターフェース:USB2.0。準拠規格は11ac/n/a/g/b、ARIB STD-T71(5GHz帯)/ARIB STD-T66(2.4GHz帯)で、データ転送速度:11ac:433Mbps、11n:150Mbps、11a/11g:54Mbps、11b:11Mbpsと高速で快適に使えます。

BUFFALO WI-U2-433DMS

ユーザー評価:4.0

良いレビュー

◎正直同じ回線、同じルーターでここまで速度が改善されるものかと驚いています。普通のサイト閲覧などでは大して変化はありませんが動画サイトやアップローダーからデータをダウンロードマネージャー経由で落とす際の実速は2.4Ghzの時と比較して最大で5倍近い速さとなっています。以前なら2時間以上かかっていたものが風呂に入ってる間にダウンロード完了してる!!すごい!!

◎今までは有線接続でPCを使用していたのですが、子機がこの値段で買えるというのを知り、お試し感覚で買ってみた所正解でした。契約しているプランがauひかりマンション100メガなので何百Mbpsという数字は出ませんが、夜の23時辺りでも下り50Mbpsは出てくれています。有線接続時とほぼ変わらない速度です。PCは主にYouTubeやNetflixで動画を観るのに使っていますが快適ですね。部屋に居て目に見える線がなくなるのもとてもいいです。

悪いレビュー

×3日ほど使いましたが突然通信が途切れはじめて全く使い物にならなくなりました。一つのサイトを開くにも2.3回は通信が切断されます。windowsのドライバーや付属CDのドライバーなども入れ直しましたが症状は改善せず。レビューを信じて買ってみましたがこの商品はダメ過ぎましたね。

ここがポイント!

バッファローの無線LAN子機。こちらもUSB端子搭載のデスクトップPCで対応OSはWindows 10/8.1/7/Vista、Mac 10.11/10.10/10.9/10.8です。インターフェース:USB2.0。準拠規格は11ac/n/a/g/b、ARIB STD-T71(5GHz帯)/ARIB STD-T66(2.4GHz帯)で、データ転送速度:11ac:433Mbps、11n:150Mbps、11a/11g:54Mbps、11b:11Mbpsと高速で快適に使えます。

KIMWOOD 無線LAN 1300Mbps

ユーザー評価:4.2

良いレビュー

◎Wifi機能が付いていないデスクトップパソコン用に購入したのですが、有線で接続するよりも高速になることを確認しました。優先だとUp/Downで90Mbpsくらいでしたが、この機器を使ってWifiで接続するとUpが320Mbps、Downが160Mbpsまで改善しました。何とも不思議な体験をした感じです。他のノートパソコンでも試しましたが同様に速度が向上しました。これはお勧めです。耐久性は購入したばかりなので★3つにしてます。

◎古いWindows10搭載のPCのため、メーカーでもWifiはアップデートしてもらえず、Wifiだけだと通信速度はかなり遅かった(平均で1~3Mbps)のでブリッジ接続していました。ただLANコードが煩わしかったのでこちらを購入してみたところ、速度はかなり改善されました。(平均で60Mbps前後)価格から考えてもかなり満足です。

悪いレビュー

×商品が届き一週間程度は接続できていたのですが、急に接続が不安定になるようになり、今では接続切断を繰り返すようになりました。ドライバーの再インストール、再設定などを行うも解消せず。少し放って置くと画面はブルースクリーンに。。その後本体を見ると、USB接続部分のプラスチックの本体に隙間ができていて、ガタツキがある事がわかりました。指でつまみグッと締めるとガタツキはなくなりました。ですが症状は解消せず。

ここがポイント!

USB3.0ポートはUSB2.0より10倍速く、USB2.0とも互換性があります。11ac技術に対応、無線LAN子機は2.4Ghz帯(400Mbp)と5GHz帯(867Mbps)の超高速接続で最高1300Mbpsの通信が可能。可動式5dBi高増幅アンテナを搭載し安定したWife通信で離れの部屋や壁などの障害も越えていきます。

あとがき

デスクトップ用無線LAN子機はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの快適なパソコンライフに繋がれば幸いです!

以上、デスクトップ用無線LAN子機のおすすめでした。

スポンサーリンク

フォローする