もやしが水っぽくならず、シャキシャキに美味しく食べられる茹で方とは

もやしには、価格が安くお財布に優しい、栄養が豊富で身体によい、カロリーが低くダイエットや美容に良いなど様々なメリットがあります。

もやしナムル、もやし炒め等、もやしにはいろんな調理方法がありますが、調理後時間が経過すると、水っぽくなってしまいシャキシャキ感が失われていきます。

そこで今回は、もやしが水っぽくならず、シャキシャキ感が持続する茹で方について私の経験をもとに、下記の順番でご紹介いたします!

スポンサーリンク

もやしが水っぽくならずにシャキシャキにするには?

もやし料理のよくあるお悩み

・調理後に時間が経過すると、水っぽくビチャビチャになってしまう。

・理想であるシャキシャキ感を残して、美味しく仕上げるのが意外と難しい。

・いろんなサイトに同じような悩みと解決方法があり、試してみたがうまくいかない。

大体、皆様同じようなお悩みになります。

私が今回ご紹介するもやしをシャキシャキにする方法は、決して難しいことではなく誰でも簡単にできる方法です。

どうすればもやしがシャキシャキな状態で美味しく食べられるかをご紹介いたします。

もやしをシャキシャキにする方法を試していただき、ぜひ成功していただければ幸いです!この後の記事を読んで実践してみてください。

もやし料理における、よくある茹で方

私もそうでしたが、今までもやしを茹でる際にこんな方法で茹でてきませんでしたか?

・沸騰したお湯にもやしを入れて数分茹でる

・沸騰したお湯に塩ともやしを入れて数分茹でる

・水にもやしを入れて沸騰するまで茹でる

・塩水にもやしを入れて沸騰するまで茹でる

他のサイトにもそのような紹介は多数あります。

でも結果はいつも同じで時間が経過すると、水分が多く出てビチャビチャになってしまいました!

もやしが水っぽくならなかった私の茹で方!

では私が実践した、もやしがシャキシャキになった方法を順番にお伝えします!

この茹で方をすると、なぜかもやしが水っぽくならずシャキシャキなるのでほんと不思議です。

茹で方はもの凄く簡単で以下の順番です!

1.水に小さじで塩と油を入れる。

2.もやしを水に入れる。

3.沸騰するまで茹でる。

4.もやしが透き通るまで茹でる。

5.もやしが透き通ったらざるに開けて出来上がり。

もやしをシャキシャキにするポイント

ではポイントです。上記の方法にも書いてありますがおさらいです。

・水から茹でます。

・塩と油を小さじで入れます。

・もやしが透き通るまで茹でます。

どうでしたか?

凄く簡単でしょ?

塩と油を入れることで、なぜシャキシャキが持続できるのか?

また水っぽくならないのかは、正直私にもよくわかりません。

ただ言えることは結果として、もやしのシャキシャキが持続すると言う事実です!

私はこの方法でもやしナムルを作り美味しくいただきました!

ぜひ試してみてください。

もやし料理のおすすめレシピアプリ

もやしのレシピ動画を参考にするなら無料のスマホアプリ、DELISH KITCHEN – レシピ動画で料理を簡単に – every, Inc.が便利です。

このアプリは料理レシピがすべて動画によって解説されています。「材料を切る」「煮込む」といった一つ一つの調理の過程が動画になっており、視覚的にもわかりやすい解説となっているため高評価なレシピアプリです。料理が苦手な人や、初心者の方にはとても参考になるスマホアプリです。

ユーザーレビュー

・画像とビデオの両方があるので、とても分りやすいです。アプリ自体も無料で全部観れるので、とても便利。

・料理が苦手な自分でもわかりやすく説明してくれるし、簡単なレシピも探せばあります。とても助かっています。

・調理過程が動画で分かるので理解しやすいし、何より見ているだけで面白いです。イメトレした上で調理に挑めるので、苦手意識が強くても問題なく調理できます。

DELISH KITCHEN – レシピ動画で料理を簡単に – every, Inc.

まとめ

もやしをシャキシャキに茹でることは決して難しいことではありません。

明日からぜひこの方法を取り入れて試してみてください。
この方法がうまくいけば、もやし料理が今よりきっと水っぽくならずに美味しくなるはず!

もやし料理のレシピも増えるでしょうし、料理も楽しくなるのではないでしょうか?

シャキシャキのもやしを食べて、節約、健康管理、美容ダイエットの3拍子!きっとご家族から喜ばれること違いありません!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク