沼津市民ならココに行く!ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼マップ

沼津市内浦を訪れると、他県や外国からもラブライブサンシャインの寝そべりやを持ったラブライブファン(通称ラブライバー)を沢山見かけます。

ラブライブ! サンシャイン!! メガジャンボ寝そべりぬいぐるみ 渡辺 曜

商店街はラブライブサンシャインで装飾され、街が賑わってとても活気付いています。馴染みのお店が、店内中ラブライブサンシャインのグッズで装飾されていたのにも驚きました。

ラブライブサンシャインとのコラボでラッピングされたバスやタクシーが町中至るところで走っているのにも大変驚きました。

私もラブライブサンシャイン1期2期のDVDを借りて見たのですが、沼津市街や内浦が忠実に再現されており、とても感激致しました!

あ!ここはあそこだ!などと知っている風景がアニメに映るたびに興奮しながら見ていました。ラブライブサンシャインが沼津市に選ばれて、今ではとても嬉しく思っています。

そんな社会現象とも言うべく、休日にはラブライブファンでごった返すラブライブサンシャインの聖地巡礼スポット、沼津市内浦!

主人公の高見千歌が自ら立ち上げたスクールアイドル、Aqours(アクア)の舞台となっているのが、沼津市の南に位置するのどかな漁村、内浦地区なのです!

そんなラブライブサンシャインの聖地となった巡礼スポットを、写真と劇中の画像で比較しながら地図を付けて場所を紹介していきます。

  • ラブライブサンシャインに出てきた場所へ行きたいけど、場所がわからない。
  • 高見千歌ちゃんの実家のモデルとなった安田屋旅館へ宿泊したい。
  • 小原鞠莉ちゃんの実家のモデルとなった淡島ホテルに宿泊したい。
  • 松浦果南ちゃんの実家のモデルとなったカエル館に行きたい。
  • 恋になりたいAQUARIUMのPVに出てきた三津シーパラダイスに行きたい。
  • 助けてラブライブの映像にあった砂浜へ行きたい。

そんなラブライブファンの希望を満たす紹介となれば幸いです!

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼の注意点

劇中にも度々登場するのがリアルな沼津市内浦の風景!

Aqoursのメンバー全員が、沼津市内浦の描写に溶け込み、スクールアイドルとして奮闘、成長していきます。ラブライバーが沼津市内浦へ聖地巡礼として度々訪れるのも納得できます。

ラブライブサンシャインの聖地は沼津駅周辺から沼津市内浦までかなり広範囲です。日帰りで巡礼しようとするとすべてを巡礼するには時間が足りません。

沼津駅から内浦までの交通移動時間は約30分~40分です。そのため沼津駅周辺と内浦地区と分けて巡礼するほうがベストです。そんな訳で、今回は内浦地区に絞って紹介していきたいと思います。

では内浦地区を中心にラブライブ!サンシャイン!!で描かれているおすすめの聖地を順番にご案内いたします。マナーを守りながら聖地巡礼を楽しみましょう!

内浦の駐車場について

内浦での聖地巡礼はバスを利用し、自家用車の利用は極力避けることをおすすめします。

海と山に囲まれた内浦は、本当に田舎です。駐車できる場所はほとんどありません。駐車できる公共施設として、伊豆三津シーパラダイスの立体駐車場か淡島の駐車場くらいです。

伊豆三津シーパラダイスの駐車場

駐車場営業時間:17:00まで(最終入館16:00)
収容台数 :大型バス 15台/乗用車 300台
駐車場料金/1日 500円

淡島マリンパークの駐車場

営業時間:17:00まで(最終入園15:30)
収容台数 : 約150台(繁忙期は臨時駐車場も完備)
駐車場料金/1日 500円

沼津駅から内浦までのバスでの行き方

東海バスオレンジシャトル:沼津駅バス停→長浜バス停=780円

東海バスオレンジシャトルは、「君のこころは輝いてるかい?(Blu-ray Disc付)?」のPVで出てきたオレンジ色のバスです。

内浦行きの東海バスオレンジシャトルは、沼津駅南口の8番乗り場(始発)から出ています。
便数は、日中に1時間に2本程は出ているので、それほど不便ではないと思います。

8番乗り場から「木負(きしょう)、江梨、大瀬崎(おせざき)、戸田行き」(西浦線)のバスに乗車します。他の路線は途中止まりなので、乗らないよう気をつけて下さい。

「十千万」のモデルとなった安田屋旅館

千歌と曜が学校に遅刻しそうになり、慌てて旅館を出るシーン。

聖地巡礼ルートの一つ目は安田屋旅館。
安田屋旅館は、主人公高見千歌ちゃんの実家の旅館「十千万」のモデルとなった旅館です。また太宰治ゆかりの旅館としても有名で、太宰治はこの旅館の2階にある月見草という間で、斜陽を執筆したことでも有名です。また国の有形文化財にも登録されている由緒ある旅館なのです!

宿泊、お食事、立ち寄り風呂のお客様のみ旅館の中に入れます。ちなみにスタンプラリーのスタンプは旅館の玄関前に置いてあるのでOKです!

安田屋旅館に宿泊するなら下記リンクからどうぞ!

高見千歌ちゃんの実家に宿泊しよう!!

安田屋旅館のMAP

メンバーが劇中でお茶をする、和菓子、洋菓子の松月

聖地巡礼ルートの二つ目は和菓子、洋菓子のお店、松月。
劇中でAqoursのメンバーがPVを作る相談でお茶をしていた場所。松月の店内は清潔感があり、かなり落ち着けます。飲食する座席は10席程度ですので、土日祝は多くのライバーが訪れるためなかなか座れない状況です。

松月のおすすめメニューは、みかんどら焼きと、西浦みかんパウンド(寿太郎)です。特にみかんどら焼きは手軽に購入できることから、午後には売り切れてしまうほどの人気です。

松月で桜内梨子ちゃんが犬を怖がるシーン!子犬でもダメなんです・・・。

淡島への渡り方

淡島ホテル、カエル館、淡島神社への巡礼は、淡島マリンパークの入場券を購入し、渡り船で淡島へ上陸しないと巡礼できません。aqua丼が食べられるレストラン離宮も淡島にあります。

淡島マリンパークの営業時間
9:00~17:00(最終入園15:30)

渡し船の船舶運航時間
9:35~16:50

aqua丼が食べられるレストラン離宮の営業時間
11:00~15:00

淡島マリンパークの入園料
大人、中学生以上:1,800円
小人、4歳~小学生まで:900円

小原鞠莉の実家のモデルとなった淡島ホテル

聖地巡礼ルートの三つ目は淡島ホテル。
淡島ホテルは、小原鞠莉の実家のモデルとなったホテルです。淡島マリンパークとラブライブがコラボ提携しているため、淡島への渡航船に「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング船で淡島に渡ります。ホテルの敷地には、宿泊者しか入ることができません。

小原鞠莉ちゃんの実家のモデルとなった淡島ホテルに宿泊するなら下記リンクからどうぞ。

淡島ホテルの宿泊予約はこちらから

淡島ホテルのMAP

松浦果南の実家モデルとなったカエル館

聖地巡礼ルートの四つ目はカエル館。
カエル館は、松浦果南ちゃんの実家のダイビングショップのモデルとなった場所です。実際はダイビングショップではありませんが、カエル館は日本や世界のカエルを50種類以上展示しています。カエル館も淡島ホテル同様、淡島にあるため「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング船で淡島に渡ります。

果南ちゃん推しのカエル館の図らいでしょうか?
足ヒレとボンベに「カナン」の名前が!

淡島神社

聖地巡礼ルートの五つ目は淡島神社。
淡島神社は、Aqoursメンバーがトレーニングをしていた場所。門から頂上までの往復で50分との案内記載が・・・・門をくぐると最初から急こう配な階段が襲ってきます!頂上にはサンシャインの絵馬がずらりとならび、ライバー達の熱い想いと願いがたくさん書かれています。これぞ正に聖地。実際のところは往復で30分~40分程度で帰ってこれます。

最初から急な階段です。この坂をトレーニングで最後まで走って登り切ったAqoursメンバーは凄い!

ロックテラス

第4話で黒澤ダイヤと国木田花丸が黒澤ルビィのスクールアイドル志望について相談した場所。

聖地巡礼ルートの六つ目はロックテラス。

ロックテラスは、淡島神社に登る途中ルートにあります。ロックテラスから見る景色は最高!眼下に広がる駿河湾。そして海の向こう側には浦の星女学院のモデルとなった沼津市立長井崎中学校も一望できます。

浦の星女学院のモデルとなった沼津市立長井崎中学校

聖地巡礼ルートの七つ目は沼津市立長井崎中学校。
沼津市立長井崎中学校は、浦の星女学院のモデルとなった学校です。

門にはラブライバーへの注意書きもあります。
みなさん、マナーを守って見学しましょうね!

長井崎中学校前(バス停)

聖地巡礼ルートの八つ目は、長井崎中学校前(バス停)。

学校のある丘の下にバス停があります。実際に来てみると、目の前に綺麗な海が広がり、のどかですばらい景色が広がります。

三津シーパラダイス

千歌ちゃん宅のすぐ近所にある三津シーパラダイス!

聖地巡礼ルートの九つ目は伊豆三津シーパラダイス。
伊豆三津シーパラダイスは、恋になりたいAQUARIUMのPVとして出てきた聖地です。渡辺曜ちゃんが佇んでいたクラゲ万華鏡水槽や、Aqoursメンバーが曜ちゃんを探していたイルカショープールなどがあります。

松濤館、伊豆三津シーパラダイスチケット付プラン

三津シーパラダイスの地図

三津海水浴場

 

聖地巡礼ルート10個目は三津海水浴場。
三津海水浴場は、これぞラブライブサインシャイの聖地!と言える一番アニメに出てくる場所であります。三津海水浴場を中心に聖地が広がっております。

三津海水浴場の地図

長浜城跡

 

長浜城跡は、Aqoursメンバーが内浦の素晴らしさをアピールするPV撮影で訪れた場所です。駐車場から頂上までは約7~8分です。

頂上からの景色は内浦湾を一望でき、とても綺麗な景色を堪能できます!

長浜城跡のマップ

三の浦総合案内所

三の浦総合案内所は、ライバーさんが内浦に来る際に立ち寄る場所となっています。

三の浦総合案内所に展示されているラブライブグッズは、全国から集まるライバーさんが展示していったグッズというから驚きです!

コンプリートされた一般販売のグッズから、中には手作りのグッズまで、ゲーマーズ(ヌーマーズ)やアニメイトでは見られない貴重なアイテムも多数見られます。

またどこの県や国から訪れたのか?シールを貼る地図があるのですが、北は北海道、南は九州まで、更に海外からも多くの観光客が訪れています。

三の浦総合案内所のマップ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実はまだまだ紹介したいラブライブサンシャインの聖地巡礼スポットがあるのですが、スペースの関係上ここまでとします!内浦は本当に海と山に囲まれた素晴らしいところです。ラブライブサンシャインの聖地、内浦、ぜひあなたの目で実際に確かめてみては!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加