ドスパラのDTM、DAWパソコンがおすすめの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回僕が紹介したいのは、ドスパラで販売しているDTMパソコンです!

DTMをするには高性能のスペックを搭載したパソコンが必要となりますが、初めてDTMをする人にとっては、どんなスペックのパソコンを購入したらいいのかわからないですよね?!

どのサイトを見ても、CPU、メモリー、ハードディスク、容量がどのくらいとパソコンの専門用語ばかりで、初心者にとっては非常にハードルが高く感じるのではないでしょうか?

そこで僕がおすすめしたいのが、ドスパラのDTMパソコンです!

ドスパラはDTM専用に設計されたパソコンを低価格で販売されており、どのパソコンも動作確認済のパソコンです。ですからDTM初心者にとっては、ドスパラのDTMパソコンを安心して購入できるわけです!

更に入門コースからプロ仕様のDTMパソコンまでラインナップは豊富ですので、音楽制作の目的や自分のレベルに合わせて、パソコンを選びるわけです。

では具体的に、ドスパラで販売されているDTMパソコンを紹介していきます。

スポンサーリンク

ドスパラで人気のDTMパソコン!

ドスパラで人気のDTMパソコンは、raytrek-DTM/DAWです。

僕がおすすめするraytrek-DTM/DAWは、これまでのraytrekシリーズや、ハイスペックPC「GALLERIA」で培われた高い安定性と性能が詰め込まれたDTMパソコンです。

そして、一般的にDTMに必要なパソコンのスペックは以下の通りと言われていますが、

  • OS:Windows 64bit
  • CPU:インテル Core i5/Core i7
  • メモリー:8GB~16GB
  • HDD(ハードディスク):1TB HDD 7200rpm
  • USB端子3つ以上

このraytrek-DTM/DAWが何故おすすめなのかと言うと、上記のスペックを全て満たしているため、多数のトラックやプラグインを処理する高い性能と、長時間の作業にも当然のように応えてくれる安定性を兼ね備えているDTMパソコンだからです!

では、ドスパラで人気のraytrek-DTM/DAWシリーズを紹介していきます。

raytrek-DTM BM

ドスパラ1

  • OS:Windows 8.1 Update 64bit のインストール
  • CPU:インテル Core i5-4590 (クアッドコア/定格3.30GHz/TB時最大3.70GHz/L3キャッシュ6MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)
  • メモリ:8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
  • ハードディスク:1TB HDD (SATA3)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • マザーボード:インテル B85 チップセット マイクロATXマザーボード

raytrek-DTM BMの特長は、OSがWindows 8.1 / Windows 7 のどちらも選択可能なことです。

インテル Core プロセッサー(Haswell)を搭載し、静音タイプのCPUクーラーと、高信頼性電源を採用しているので長時間の創作作業が可能です。

高品質パーツを採用していることで無用なノイズや雑音を取り除き、高性能と安定性、静音性を重視したDTMパソコンとして作られています。

CPUもCore i5を搭載し、メモリーは8GB、ハードディスクは1TBと入門用とは言っても十分なスペック!

DTM初心者には十分なパソコンと言っていいでしょう!

raytrek-DTM BMの価格はこちら

 

raytrek-DTM ABILITY Pro+VOCALOID

dtm1

  • OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
  • CPU:インテル Core i7-6700 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス530 (CPU内蔵)
  • メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
  • ハードディスク:【SATA3】 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
  • SSD:250GB SSD
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • マザーボード:インテル H110 チップセット マイクロATXマザーボード

VOCALOID動作確認済みモデルです!DTM中級者向けのパソコンと言っていいしょう。

CPUはCore i7を搭載し、メモリーは8GB、HDDは1TB+SSDが250GBと保存容量が大きいDTMパソコンです。

VOCALOIDで作曲をたくさんする人におすすめです!

raytrek-DTM ABILITY Pro+VOCALOIDの価格はこちら

 

raytrek-DAW Pro Tools11

ドスパラ3

  • OS:Windows 8.1 Update 64bit のインストール
  • CPU:インテル Core i7-4790 (クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)
  • メモリ:8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
  • ハードディスク:1TB HDD (SATA3)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • マザーボード:インテル H97 チップセット ATXマザーボード

raytrek-DAW Pro Tools11の特長は、OSがWindows 8.1 / Windows 7 のどちらも選択可能なことです。

ProTools11動作確認済みパソコンとして作られており、第4世代インテルCore i7搭載の高性能ミドルタワーモデルです。

SSD(オプション)やBlu-rayドライブ(オプション)も搭載可能となっています。

CPUはCore i7を搭載し、メモリーは8GB、HDDは1TBとraytrek-DTM ABILITY Pro+VOCALOIDとほとんど変わらないスペック。

ProTools11動作確認モデルなので、DTM上級者向けのパソコンです!

raytrek-DAW Pro Tools11の価格はこちら

 

ドスパラのDTM、DAWパソコンがおすすめの理由

音楽制作はパソコンを使って様々が工程を踏んで音楽ができます。楽器をパソコンにつなげて演奏を録音をし、音をエフェクターで編集し、多重録音した音をミックスし、最後にマスタリングしたりと制作までにいろんな作業があります。

そんな作業中にパソコンがフリーズしたり、重たくなってしまっては、せっかくの音楽制作も台無しです。ストレスフリーで快適に音楽制作を進めるには、高性能パソコンが必須となります。

ですがDTM初心者にとっては、どんなスペックを搭載したパソコンを選んだらいいのかわかりません。購入までに調べたり、悩んだり、迷ったりと時間もかかります。

当然パソコンの購入は高い買い物ですので、慎重になるのは当然です。高いお金を出して快適な音楽制作環境を整えるわけですから尚更です。

ですが、あなたの真の目的はなんでしたっけ?

そうです!音楽制作です。DTMです!

そこでドスパラで販売しているDTM専用パソコンが、あなたの音楽制作を快適にサポートします!あなたに音楽制作に集中できる環境を提供します。

ドスパラでは音楽制作初心者のために、音楽制作に特化した専用のパソコンを開発・販売しているため、パソコンを音楽制作用にカスタマイズする手間が省けるわけです!

ドスパラのDTM、DAWパソコンは種類が豊富

ドスパラでは、高性能のDAW、DTM用BTOパソコンを多数販売しています。
デスクトップはもちろん、ノート型パソコンまで多数あります。

ドスパラには、DTM、DAW初心者用からプロ仕様の上級者用が利用できるパソコンが、種類も豊富にありますので、予算と自分の実力に合わせたパソコンが購入できます。

ドスパラのDTM、DAWパソコンは価格が安い

ドスパラのパソコンは、とにかく価格が安いことです。BTOのパソコンショップはいくつかありますが、ドスパラはその中でも特に価格が安いことで有名です。パソコンを購入する予算があまりない人にもリーズナブルで優しいです。

ドスパラのDTM、DAWパソコンはコスパが高い

パソコンの価格が安くて搭載しているスペックが高いとなれば、当然コストパフォーマンスはよくなります。買い物においては、誰もが求める鉄則です。

ドスパラについて

ドスパラとは、サードウェーブグループが運営しているPCパーツ専門店。CPU、メモリ、HDD等のパーツからショップブランドPC(Primeシリーズ)まで販売している。

2003年にショップ名を「DOS/Vパラダイス」から略称であった「ドスパラ」に変更。BTOパソコンショップでは、人気、知名度、共にナンバーワンです!

ドスパラのメリット・評判

・料金がなんといっても安いので、初期投資を安く抑えられる
・極限まで費用が抑えられるため、コストパフォーマンスが非常に高い
・BTOショップでは、なんといっても知名度が高い
・ユーザーが圧倒的に多いので、ネットでドスパラについてのいろんな情報が手に入る
・使用やニーズに合わせたPCを販売している(ゲーム用、音楽制作用、デザイン用・・・etc)
・購入時のパーツ選びがわかりやすい
・キャンペーンをよくやっている
・保証期間を延長できる
・買い替え時に、対象が決まっているが、不要となったPCを買い取ってくれる。

ドスパラのデメリット・評判

・ユーザーが多い分、悪い評判も多い
・サポート面が、やや手薄
・購入してから届くまでに場合によって2~3週間かかる

 

DTMパソコンのカスタマイズについて

さて最後にDTMパソコンのカスタマイズを検討しているあなたへ一言!

実は、僕もカスタマイズしてDTMパソコンを購入してします!その時の記事を張り付けておきますので参考にしていただければと思います!

DTM・DAWで使う音楽制作用BTOパソコンの推奨スペック
初めてDTMを始める人にとっては、「どの程度のスペックを選んでパソコンを購入していいかわからない!」なんて悩んでいる人も多いはず! ...

ただ音楽制作をするうえでベースとなるスペックは今回紹介したraytrek-DTM/DAWで問題ないのではないでしょうか?

ドスパラのメリット、デメリットで比較してみても、メリットのほうが圧倒的に大きいと思います!

BTOショップはいくつもありますが、DTMパソコンを購入するなら、僕はドスパラをお勧めします!

このraytrek-DTM/DAWをベースに自分に必要なものだけを追加でチョイスし、自分にあったDTMパソコンをぜひ購入してください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加