楽天ポイントをお得に貯める方法はコレだ!

今回は楽天ポイントをお得に貯めて上手に使う方法について解説します。具体的には、

・楽天ポイントとは
・期間限定ポイントとは
・楽天ポイントの価値
・楽天ポイントの有効期限と期限延長
・楽天会員登録
・楽天銀行で楽天ポイントを貯める
・楽天証券で楽天ポイントを貯める
・楽天モバイルで楽天ポイントを貯める

について解説していきます。ではとうぞ。

スポンサーリンク

楽天ポイントをお得に貯める方法

楽天ポイントとは

楽天ポイントとは、楽天株式会社が発行&管理をしているポイント制度で、楽天ポイントの正式名称は「楽天スーパーポイント(Rakuten Super Point)」です。一般的に略して楽天ポイントと呼ばれています。

楽天スーパーポイントには、貯まる! 使える! 交換できる! の3つの便利なポイント利用サービスがあり、貯まったポイントは、1ポイント1円として、楽天グループやその他のサービスで利用することができます。

楽天ポイントはお客様が選ぶ「もっとも貯まりやすいポイント」「もらってうれしいポイント」「ポイント総合満足度」ランキングのすべてにおいて貯まりやすさNo.1のポイント!

期間限定ポイントとは

楽天ポイントには通常ポイントとは別に、期間限定ポイントがあります。つまり楽天ポイントには2種類のポイントがあります。

この期間限定ポイントには、有効期限の延長がありません。あくまでも通常ポイントありきで貰える、使用できる期間が決まっている上乗せポイントになります。

楽天ポイントの価値

楽天ポイントの価値は、1ポイントあたり1円です。
楽天ポイントが100ポイント貯まれば、100円分をポイントでお支払い、
楽天ポイントが10,000ポイント貯まれば、1万円分をポイントでお支払することができます。

楽天ポイントはあくまで楽天ポイントが利用できる楽天グループや他の通販サイト内でしか利用できません。

楽天ポイントの有効期限と期限延長

楽天ポイントの有効期限は基本1年間です。

例えば、1月16日に獲得した楽天ポイントは、その年の12月末日(12月31日付)で失効してしまいます。最後にポイントを獲得した月を含めた1年間となっています。

ただし、ポイント失効までの有効期限内に1度でも新規の楽天ポイントを獲得すれば有効期限は1年間延長されるため、楽天ポイントを日常的に貯めている人は半永久的にポイントが失効することはありません!

楽天会員登録

楽天会員になれば楽天ポイントを貯めることができます。会員登録費は無料。やり方は簡単で会員登録フォームからお申し込みするだけ。

楽天銀行で楽天ポイントを貯める

楽天銀行のお客様優待プログラム「ハッピープログラム」にエントリーすれば口座振替や振込で楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

ネット銀行を利用するなら「楽天銀行」が便利です。楽天銀行は振込手数料に楽天スーパーポイントが利用できたり、新規口座開後の6ヶ月間は、ATM手数料が月5回まで無料などのメリットがあります。

『使えば使うほど貯まる!楽天スーパーポイントが貯まる銀行!』

楽天証券で楽天ポイントを貯める

楽天証券の国内株式の手数料コースを「超割コース」に選択するだけで、各種商品の取引手数料の1%を楽天ポイントでバックされます。

更に超割大口優遇コースになると、取引手数料の2%をポイントバックされます。手数料ポイントバックの対象商品は、国内株式、海外株式、投資信託が対象です。

口座開設・資料請求はこちら

楽天モバイルで楽天ポイントを貯める

楽天モバイルの月々の支払いで楽天ポイントが貯まります。

ポイント付与対象となるのは、月額基本料、通話料(国際電話、国際ローミングサービス含む)、楽天でんわ by 楽天モバイル利用料、SMS送受信料、留守番電話、キャッチホン、転送電話、ユニバーサルサービス料です。

また楽天市場・楽天トラベルといった楽天グループのサービスはもちろん、コンビニやガソリンスタンドなどで貯まった楽天スーパーポイントを月々の費用のお支払いに利用することもできます。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

まとめ

楽天ポイントの貯め方はたくさんあります。ぜひ自分に合った貯め方でお得に楽天ポイントを利用してみてください!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク