ポーター(PORTER)のショルダーバッグを買うならコレ!吉田カバン人気シリーズおすすめ4種

以前から気になっていた吉田カバン、ポーター(PORTER)のショルダーバッグをついに購入しました!

以前からポーターという名前は知っていましたが、いざポーターのショルダーバックについてネットでいろいろ調べたところ、ショルダーバッグだけでも大きさ、色、形、生地とバリエーションが豊富で、どれを購入しようか相当迷いました。

また、ネット情報ではありますがどうも割引等は行っていないようです。

今回は、そんな数あるポーター(PORTER)のショルダーバッグの中から、私が購入までに吟味した経緯と購入したショルダーバックについて、紹介していきたいと思います!

吉田カバン、ポーター(PORTER)の人気シリーズでおすすめのショルダーバッグを買ってみた!

ポーター(PORTER)のショルダーバッグ購入でこだわった点

人それぞれ好みやこだわりがあると思いますが、私がショルダーバックを購入にあたりこだわった点は以下のようになります。

・価格
・大きさ
・厚さ
・色
・形
・生地
・身につけた時の見た目
・あまり太ったバックは避けたい

PORTER/SMOKY(スモーキー)品番:592-06368を購入

私が購入した吉田カバン、ポーター(PORTER)のショルダーバッグは、PORTER/SMOKY(スモーキー)品番:592-06368です!

SMOKY(スモーキー)品番:592-06368の購入価格は16,740円とショルダーバックの価格の中ではミドルクラスというべきでしょうか。

ショルダーバックのサイズは、大きさは縦28cm、横25cm。形は正方形よりもやや縦に長めの形で、大きすぎず、小さすぎずといった印象でミドルサイズのショルダーバックです。

ショルダーバックの厚さは幅38mmとやや薄めですが、物を入れ過ぎると分厚くなるので要注意。スマートに見せたいなら物を入れ過ぎないようにしてください。

色は黒とネイビーの2色ありますが、私が購入したショルダーバックは黒です

素材は縦糸に標高1500M以上の高地で栽培したジンバブエコットンのムラ糸を、横糸にはインビスタ社の1000デニールのコーデュラナイロンを使って、高密度な平織りにしたコーデュラダック生地です。

PORTER/SMOKY(スモーキー)を使ってみた感想

このショルダーバックはおしゃれです。それでいてカッコイイ!メンズでもレディースでも使えそうです。

ショルダーバックの購入の決めてはサイズと色と形でした。PORTERのSMOKY(スモーキー)の色は男性向けでありますが、とてもシックな感じで流行り廃りに関係なく、長く利用できるでと思いました。

またPORTERの生地はとても丈夫で、一度購入したら長持ちしそうなところも購入の決め手となりました。

購入したPORTER/SMOKY(スモーキー)品番:592-06368のサイズは、ちょっとしたお出掛け時に重宝します。

外見のサイズは大きすぎ、小さすぎず、中の収納もペットボトルもきちんと入ります。ティッシュペーパーや携帯を入れる小物を収納するスペースもあるため、中でゴチャゴチャしません。

あまりたくさん物を入れるとショルダーバックが膨らんでダサくなりますので、スマートに使いこなすように心掛けています。

ポーターのショルダーバックにはいろんな種類と形がありますので、自分の背丈に合ったものをおすすめします。

いくらデザインが良くても、体形に比べてバックが大きすぎたりでは、全体のバランスがよく見えません。

私自身はPORTER/SMOKY(スモーキー)品番:592-06368を購入して大満足でした!

【ポイント19倍★11/15(水)10時〜24H限定!ワンエントリー】 吉田カバン ポーター スモーキー PORTER SMOKY ポーター ショルダーバッグ 吉田かばん ショルダーバッグ 斜めがけバッグ メンズ レディース 592-06368

好みは人それぞれです。吉田カバンには他にも人気シリーズがいくつかあります。

今回は、そんな吉田カバン、ポーター(PORTER)の人気シリーズで、おすすめのショルダーバッグをご紹介していきます。

吉田カバンPORTER(ポーター)とは

吉田カバンとは、日本のカバンメーカーである株式会社吉田やその製品の呼び名。

PORTER(ポーター)LUGGAGE LABEL(ラゲッジレーベル)などのブランドを展開し、堅牢で実用的なことなどから広く親しまれています。

同社製品を、婚約前の美智子皇后がかつて使っていたり、黒沢明の映画で使われたりして注目を集めたことも。

値下げも大量生産もせず、国内生産にこだわるという姿勢で好評を博しています。

吉田カバン、ポーター(PORTER)のショルダーバックおすすめ4種

レビューが多い、PORTER/TANKER(タンカー)おすすめ4選

 

 

 

 

アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにした大人気シリーズ。1983年の発表から四半世紀以上たつが、今なお愛され続ける永遠のスタンダードモデル。シリーズ最大の特徴でもある、「MA-1」をイメージして開発したオリジナル生地はナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造で、この生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなオレンジカラーが魅力です。表面的なデザインだけではなく、細部にまでこだわって「MA-1」のディテールを取り入れているのもポイントです。生地の表面はブラック、セージグリーン、シルバーグレーですが、全て裏面は鮮やかなオレンジ色(レスキューオレンジと表現する方もいます)です。また、金具(ファスナーやホック、ナスカン)は使うにつれて経年変化が表れるように、あえて色が剥げるような塗装にしています。1983年のシリーズ発表時は、「MA-1」をモチーフにした、ミリタリーテイストのトラベルシリーズ」というコンセプトだったため、ダッフルバッグやショルダーバッグが中心の展開でした。また、色もセージグリーンのみでした。その半年後にブラックカラーを追加しています。そして2014年にシルバーグレーを発表しました。

TANKER(タンカー)の種類と値段を確認

レビューが多い、PORTER/FREE STYLE(フリースタイル)おすすめ4選

 

 

 

 

高密度に織り上げた10号キャンバスの表面にポリウレタンを圧着させた生地は、レザーのようにも見える独特の質感が大人気。バリエーション豊富でビジネスからカジュアル、小物まで幅広く揃い、軽量なので男女問わずオススメ。この生地は後染めによっておこる生地の収縮が独特の風合いを出しており、さらに製品完成後に揉むことによってシワ感を出しています。革でもなく、一般的な生地とも異なる質感は幅広い年代から支持を得ており、2004年のシリーズ発表以降も何度か追加アイテムを加えている人気シリーズです。

Free Style(フリースタイル)の種類と値段を確認

レビューが多い、PORTER/SMOKY(スモーキー)おすすめ4選

 

 

 

 

素材は縦糸にジンバブエコットンのムラ糸、横糸にコーデュラナイロン糸を用いて織り上げたオリジナルのコーデュラダック生地を使用。墨黒と呼ばれる淡いブラックカラーがデザインを引き立てる。小物からビジネス、カジュアルと数多く揃う人気シリーズ。縦糸には1000デニールのジンバブエコットン(ジンバブエ共和国の標高1500m以上の高地で有機栽培されており、収穫は全て手摘みで行なわれる。世界でもトップクラスの品質を誇り、しなやかで美しい光沢が特徴)を独特のナチュラルなムラ糸にしたものを用い、横糸には1000デニールのコーデュラナイロン糸を使用して高密度な平織りにしました。コットンという天然素材特有のナチュラルな表情と、ナイロンの持つ強さ、光沢感などが相まった既存の織物にはなかった風合いが特徴です。ハイテクとローテクの融合が楽しめます。

SMOKY(スモーキー)の種類と値段を確認

レビューが多い、PORTER/HEAT(ヒート)おすすめ2選

 

 

耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンをメイン素材に、耐水性の高いターポリンを組み合わせた。黒一色ながら質感の対比が楽しめ、ビジネスからカジュアル、小物まで幅広く揃う。カラビナやウォレットチェーンを用いて、財布やポーチなどの小物をコーディネートできるように、ナイロンバンド・Dカン・二重リングが付いています。厚手のナイロンテープを使用することで、ハンドリングの良さとたるみ防止を強化しました。ポーチとウォレット以外の全型にヌメ革の着脱式キーホルダーとPORTERの刻印入りマグライトが付属します。(マグライトには保証書とキーホルダー、電池、アテンションが付属し、これらを専用ケースにまとめて、カバン本体に入れています。)

HEAT(ヒート)の種類と値段を確認

まとめ

いかがでしたか?どれもみんな魅力的でお洒落で欲しくなります!TPOに合わせて使い分けできるのも魅力です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加