ホームページ作成でおすすめのレンタルサーバーはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人でホームページを作成し公開するには、レンタルサーバーを契約する必要があります。

これからホームページを作成しようと思っている人にとってはレンタルサーバーが多数あるため、

「レンタルサーバーの選び方がわからない!」

「おすすめのレンタルサーバーを知りたい!」

「ホームページに合ったレンタルサーバーを知りたい!」

など、いろんな悩みがあると思います。正直僕もホームページを始めた頃はそうでした!そこで今回は、僕も契約しているおすすめのレンタルサーバーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームページ作成でおすすめのレンタルサーバー

ズバリ!ホームページ作成で、僕がおすすめするレンタルサーバーはエックスサーバー です!
このサイトもエックスサーバーで運用しています。エックスサーバーは、かなり人気の高いレンタルサーバーです。

人気の高い理由は、格安で高性能で安定していて操作性や管理画面も使いやすいからです。

つまりコストパフォーマンスが高い!からなんです。

それでは、レンタルサーバーの基礎知識と、選び方、エックスサーバーメリット、おすすめの理由について解説していきます。

エックスサーバーがおすすめの理由

それではコストパフォーマンスが優れているレンタルサーバー、エックスサーバーの概要についてご紹介いたします。

エックスサーバー は、エックスサーバー株式会社が提供している老舗のレンタルサーバーです。

エックスサーバーには、X10、X20、X30と3つのプランがあり、このサイトはX10を利用しています!正直個人でのブログやサイト運営ならX10で十分だと思います。

エックスサーバーのメリット

それではエックスサーバーのメリットについて列挙します。とにかくたくさん良いところがあります。

  • 管理画面が見やすく操作しやすい。
  • 個人でWEBサイトを管理するなら最高クラスのサーバー。
  • どのプランでもマルチドメインが無制限で利用できるため、CMSで複数のウェブサイトを運営する人におすすめ。
  • プラン変更はサーバー内でできるので、データベースの移行は不要。
  • 高スペックのサーバーと232Gbpsの高速バックボーン回線があるため、アクセス数が増えたり、ページが重くなっても信頼できる安定性と速度がある。
  • FTPアカウントを複数作れる。
  • 独自SSLがどのプランでも利用できるため、法人にもオススメ。
  • 電話サポートが365日24時間と充実しており安心感が持てる。
  • バックアップデータも過去7日間に渡りしっかり管理されており安全性が高い。
  • サーバーのメンテナンスやWordPress(ワードプレス)を動かすのに必要なPHPやMySqlのバージョンアップも定期的にしてくれる。
  • 定期的に独自ドメイン維持費の無料キャンペーンを実施している。
  • 期間中の契約で、エックスサーバーを利用しているかぎり、年間1,000円前後の独自ドメイン代を一生はぶける。
  • HDD容量、転送量、MySQL量が多く設定されているわりには低価格で、コストパフォーマンスが良い。

いかがでしたでしょうか?

意味がわからないメリットもあるかもしれませんが、個人でホームページをやっている人は、結構な数でエックサーバーを利用していると思います。

では次に、レンタルーサーバの基礎知識について改めてご紹介していきます。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、サーバーを貸し出すサービスのこと。

ホームページ公開時に、サーバーを提供してくれる業者が、サーバー構築のためのコンピュータや設置場所の確保、常時起動しての管理を行ってくれます。

サーバーの役割

サーバーとは、クライアントと呼ばれるPCやスマホなどからのリクエスト(要求)に基づいて、サーバーが持っている情報を提供するコンピューターのことを指します。

たとえば、あなたがあるサイトを見る場合、パソコンからサーバーに対してサイト(ホームページ)のデータを提供するようにリクエストを行います。そうするとサーバーはそのリクエストに基づいて、あなたが見ているパソコンへデータを提供します。

こうしてあなたはホームページを閲覧できるというわけです!

レンタルサーバーの仕組み

あなたがレンタルサーバーを契約すると、業者側でコンピューターの準備や管理をしてくれます。

あなたがレンタルサーバーを契約してホームページを公開する際、あなたはサイトのデータをまとめてレンタルサーバー業者の運営するサーバーに対して転送します。

すると一方で、あなたの作成したホームページを見たい複数の一般ユーザー(お客様)は、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスしてホームページをみるという仕組みになっています。

ドメインとは

ドメインについて考える際は、サーバーやホームページと合わせて家や土地に例えるとわかりやすいです。

ホームページを「家」に例えると、サーバーは「土地」に例えることができます。そしてドメインはその土地や家の「住所」に例えられます。特定の利用者が独自に使えるドメインのことを「独自ドメイン」と言います。

レンタルサーバーの選び方

ホームページ初心者の多くが、月額料金と容量だけに目が行きがちですが、レンタルサーバー選びにおいてもっとも重要なことは、作成したホームページを安全に運用し安心できるかということだと思います。

ホームページを安全に運用するために、レンタルサーバーのチェックする項目です。

  • 初期費用
  • 月額料金
  • 容量
  • データの転送量
  • データのバックアップ体制
  • セキュリティ対策
  • サポート体制(メール・電話)

ホームページやブログをストレスなく運営するには、信頼のおけるレンタルサーバーと契約したいものです。

動作が重かったり、接続速度が遅かったり、障害が多いのでは、後々、レンタルサーバーを変更する必要があります。

まとめ

エックスサーバーの契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と選べます。ですから、これからのホームページ運用期間に応じて月額費用を決めることができます。

12ヶ月での契約をした方が料金が安くなるので、私は12ヶ月の契約更新をしました。またエックスサーバーには10日間無料で使えるキャンペーンがありますので、これからホームページを作成する人にはお試しで利用するのもおすすめです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

※キャンペーン情報や料金等は、公式サイトでご確認してみてください!

このサイトもエックスサーバーで運用しておりますがとても満足しています。これからホームページを作成するならエックスサーバーがおすすめです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加