1ヶ月4,800円の節約に成功!貯金が増える私の節約術を公開!

私は以前からいろんな節約を試みてきたのですが、なかなか継続しませんでした。
節約をして貯金を増やして行きたいと思っていたので、いろんな節約を試したのですが、気持ちの弱さからか継続しませんでした。

そんな気持ちの弱い私が、1ヶ月4,800円の節約に成功しました!

つまり、年間で4,800円×12ヶ月=57,600円の貯金ができたことになります。
自分としては見事な進歩でした。(自画自賛)
今回はそんな私が成功した、1ヶ月4,800円の節約術をご紹介!

1ヶ月4,800円の節約に成功した貯金が増える私の節約術とは

最初に節約という行為について、改めて考えてみました。

毎月稼いだ収入があり、その限られたお金の中で、毎月やりくりしていくわけですが、そのやりくりしていく行為の一旦として節約という行為があるわけです。

節約とは、お金を使わない行為。つまり節約とは、出費を抑える行為になります。

節約する=出費を抑える

では、更に掘り下げて考えてみます。

毎月稼ぐ収入というのは、人によってバラバラです。
また、毎月稼いだ収入の中で、使うお金の金額も人によってバラバラです。
使うお金の金額がバラバラなのだから、当然出費を抑える金額も、人によってバラバラになります。

つまり自分の毎月の出費を見て、どこに問題があるのかを把握することが重要になります。
使うお金を少なくし、出費を抑えられれば、節約金額は当然大きくなっていきます。

そして節約をするうえでもう一つ重要な要素があります。

最初にお話ししたように、私はいろんな節約を試してきましたが継続できませんでした。
自分にとって無理のある節約は意味がありません。

人によって継続できる節約というのは、まちまちなのです。

つまり節約するうえで重要な要素は、いかに自分にとって継続できる節約であるかが重要となります。

自分がストレスを感じずに、長期的に継続できる出費の抑え方が肝となります!

節約する=出費を抑える=自分にとって継続できる出費の抑え方

出費を抑える行為と継続できる行為の2軸が重要

では、ここから私が実践した節約方法について詳しくお話ししていきます。

まず、自分の毎月の出費を見たときに、最初に目についたのが缶ジュースの購入でした。
仕事の日は、習慣的に1日平均して3本~4本、缶コーヒーとお茶の購入がありました。

特に缶コーヒーは、毎日、無糖と加糖のそれぞれを購入し、朝はブラックを、仕事で疲れてくる午後には加糖コーヒーを飲む習慣があり、この習慣的に出費している缶ジュース購入に着目しました。

なんせ自動販売機で購入しているので、1本120円×3本で、1日360円の出費です。
1ヶ月に換算すると、360円×22日(出勤日)=7,920円の出費です。これは出費としてはでかい!

なので、1日3本~4本の缶ジュースが飲み続けられて、それでいてストレスを感じずに節約できる方法なないか・・・?と。

ありました!

1日3本~4本の缶ジュースが飲み続けられて、それでいてストレスを感じずに節約できる方法が!

ズバリ、西友のオリジナルコーヒー!
一本、なんと47円!安い!

しかも、無糖と加糖と両方あるじゃないですか!
よく見ると、缶コーヒーに限らず食材も随分安い。

最短で当日お届けと書いてあるから、すぐに節約に入れる。
送料はお買い物5,000円(税抜)以上で無料とあるが、今回は習慣的に購入しているものを節約するために購入するのだから、5,000円以上買えばいいだけ。

SEIYUドットコムというネット通販からもこの47円コーヒーが購入可能だったので、有無も言わずに、即箱買い決定!

お店でまとめて購入してもいいのですが、重いですし、出不精の私には利用しない手はありません!

これで1本47円×3本で、1日141円の出費に。

1ヶ月に換算すると、
360円×22日(出勤日)=7,920円の出費から141円×22日(出勤日)=3,102円の出費へ。

自動販売機での購入と比較すると、7,920円-3,102円で1ヶ月4,818円の節約に大成功!

これで仕事の日も、今まで通り1日3本~4本の缶ジュースが飲み続けられて、それでいて毎月4,800円の節約で年間57,600円の貯金もできる。

願ったり叶ったりで最高です!

これこそが正に、自分に合った長期的に継続できる節約!
毎日缶コーヒー持参で通勤しています。
あなたも一緒にどうですか?!SEIYUドットコム

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加