クレジットカードで貯まったポイントを、公共料金や携帯電話などの固定費に還元できるREXカードLite

creditcard.jpg

どのクレジットカードを選択しますか?

昨今、多種多様な便利なクレジットカードがあり、いろんな用途や目的により選択肢が広がりました。只、選択肢が多いことにより、自分の使用目的に合ったカードはどれが本当に良いのか迷ってしまいます。

私が選択したクレジットカードは・・・

そこで今回は、公共料金、携帯の支払いに便利なカードをご紹介いたします。
私の選択した公共料金、携帯の支払いに便利なクレジットカードは、ズバリ、REXカードLiteです!

REXカードLiteを選んだ理由

なぜ、REXカードを選択したしたのかというと、Jデポによるポイントを毎月無駄なく支払いに還元できるからです。

私がREXカードLiteを選んだ動機

私は常々、公共料金や、携帯電話などの毎月の固定費について、クレジットカードのポイントに還元できないか考えていました。
大抵のクレジットカードのポイントは、決まった用途にでしか利用ができません。
スーパーのポイントカードもそうですが、自分の性格上、次回利用する時に使えばいいやと安易な気持ちで溜めておいたポイントを、期限切れで捨てる羽目になることがしばしばでした。

Jデポとは

Jデポとは、REXカードで貯めたポイントを、Jデポというカードへの請求額から値引きできるクーポンのようなものに交換し、翌月以降のクレジットカードの請求から、対象金額を割引できるシステムです。簡単に言えば、Jデポ=現金値引きです。
使ったクレジットカードの金額から引けるので、キャッシュバックとほぼ同等で無駄がありません。つまり、溜まったポイントを毎月の公共料金、携帯料金の支払いに還元できるという、まさに、自分の願っていた理想のクレジットカードでした!

理想のクレジットカード、REXカードLiteとは

REXカードLiteとは、価格.comを運営するカカクコムグループのクレジットカードです。
REXカードには、還元率1.75%のREXカードと、還元率1.25%のREXカードLiteの2種類があります。一般的にクレジットカードは、0.5~1.0%程度なので、いかに還元率が高いかが分かります。

REXカードの還元率1.75%とは、10,000円利用で175円の還元がある計算です。REXカードLITEの還元率1.25%とは、10,000円利用で125円の還元がある計算です。
高還元率1.75%のREXカードのおすすめの理由

REXカードを利用して1.25%分還元されたポイントは、Jデポに交換して、カード利用額の引き落としの金額から割引が可能となります。
仮に50,000円の支払いがあり、Jデポが5,000円分あれば、引き落とし額は45,000円に減額することができます。

 年会費は?

 REXカードLiteの年会費は永年無料です。申込資格は18歳以上で専業主婦や学生の方でも申し込むが可能です。(※高校生は不可)

年間50万以上の利用をする人には、REXカードがおすすめです。おすすめの理由は、REXカードの記事をご覧ください。

私は、自分のうちの固定費を計算した結果、年間50万以上の利用は稀だったため、REX CARD Lite(レックスカードライト)を選択しました!

 REXカードLiteの3つのデメリット

 1.REXカードLiteのポイントは、3500ポイント貯まらないとポイントをJデポへ交換できません。3500ポイントは、20万円のご利用で交換できる計算です。

2.REXカードLiteのポイントには、利用の有効期限があり2年間です。
ただポイントの有効期限が2年間と長めに設定されていますので、Jデポに交換できるようになればすぐに交換しましょう。

3.楽天Edyと電子マネーnanacoカードの利用者は気をつけてください。
楽天Edyと電子マネーnanacoカードにチャージはできますが、ポイントはつきません。
ただお金を入れただけで終わってしまいます。
つまり事実上、税金の支払いはできないということになります。

 まとめ

私は、REXカードLiteの3つのデメリットには該当がありませんでした。また、年間50万以上の利用も稀と考えたため、最終的にREXカードLiteに決めました。また期間中のキャンペーンとして、申込みから3か月以内に10万以上の利用でJデポ3000ポイントのプレゼントもありました。※たまたまパソコンの購入と、車のタイヤ交換があったため。

皆様もこの記事を読んで気になった方は、ぜひおすすめですのでご検討してみてください!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加