ノートパソコンをスペックで比較!自分に合ったおすすめを探せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンをスペック別で比較してみました。

  • 安いパソコンが欲しい。
  • 動作が速いパソコンが欲しい。
  • 画面が大きくて見やすいパソコンが欲しい。
  • 軽量で持ち運びしやすいパソコンが欲しい。

このように人によって使用目的やニーズは異なり、購入するノートパソコンも変わります。

ノートパソコンは高い買い物ですから、やはり失敗したくないですよね!でもいろんなメーカーから多種多様に販売されているので、どれがいいのか迷ってしまいます。

そこで今回が僕が選んだ比較項目は、ノートパソコンの性能に影響するスペック、OS、CPU、メモリー、ストレージと、見やすさと持ち運びに影響するモニターサイズ、重量で比較してみました。

ノートパソコンの価格は、性能の高いスペックを選びば選ぶほど上がっていきます。そこで少しでもノートパソコンが安く買えるように、価格が安いBTOパソコンから選別しました。

比較表を参考に、自分に合ったノートパソコンを探してみてください!

スポンサーリンク

CPUで比較

CPUは人間でいえば頭脳にあたり最も重要なパーツです。CPUはソフトを起動することや、キーボードやマウスの操作を行います。

CPUチップに2つの処理部があるものをデュアルコア、4つの処理部があるものをクアッドコアといい、コア数が多いものほど高速な処理が行えます。

クリエーター向けのパソコンや、オンライゲーム向けのパソコンはコア数が多いCPUが搭載されます。

現在は Core iシリーズとその下位版のPentium、Celeronが主流です。今回はCore iシリーズで比較していますが、処理速度が速い(頭が良い)順番でCore i7>Core i5>Core i3となっています。

Core i7搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRXN770/A windows10 Core i7 8GB 500GB 15.6型 2.6kg
ガレリア GCF1070NF windows10 Core i7 8GB 250GB+1TB 17.3型 2.9kg
ガレリア GCF1060GF windows10 Core i7 8GB 250GB+1TB 15.6型 2.3kg

Core i5搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRNLKR510/D windows10 Core i5 4GB 500GB 15.6型 2.2kg
Critea VF-AGK windows10 Core i5 8GB 1TB

17.3型

2.8kg

Core i3搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRNLKR310/D windows10 Core i3 4GB 500GB 15.6型 2.2kg
Critea DX-KS H3 windows10 Core i3 4GB 500GB 15.6型 1.8kg
Critea DX-KS H3 Pro windows10 Core i3 8GB 240GB SSD 15.6型 1.8kg

メモリーで比較

メモリーは、データやプログラムを一時的に記憶する部品で、よく作業をする机の広さに例えられます。

作業机は狭いものよりも広ければ広いほど作業効率が上がるので、メモリーの容量はパソコンの動作速度に影響を与えます。

クリエーター向けのパソコンや、オンライゲーム向けのパソコンのメモリーは8GB以上を搭載しています。

8GB以上搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRXN770/A windows10 Core i7 8GB 500GB 15.6型 2.6kg
FRNZ810 windows10 Core i7 8GB 500GB 15.6型 2.3kg
Critea DX-K windows10 Core i7 8GB 1TB 15.6型 2.2kg

4GB~8GB以下搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
Critea DX-KS H3 windows10 Core i3 4GB 500GB 15.6型 1.8kg
Altair VH-AD3L windows10 Celeron 4GB 64GB 14型 1.6kg
FRNZHM175 windows10 Core i7 4GB 500GB 15.6型 2.1kg

ストレージで比較

HDDは、作業をする机の引き出しに例えられ、作成したデータを保存しておく場所になります。

ストレージには、SSD(ソリッドステートドライブ)HDD(ハードディスクドライブ)の2種類があります。違いは、SSDはチップにデータを保存し、HDDはディスクにデータを書き込み保存します。

SSDは、HDDよりも容量あたりの価格が高いです。同じ容量で比較すればSSDを選ぶと価格が高くなりますが、SSDの最大のメリットはHDDよりデータ読み書き早いです。価格を抑えるなら、HDDを選ぶと良いです。

最近では、SSDとHDDが両方搭載されたノートパソコンも販売されています。

SSDのメリット

  • 衝撃や熱に強い
  • 読み取り速度が速い
  • 発熱が無い
  • 消費電力が少ない
  • 作動音が無い

SSDのメリット

  • 記憶容量が少ない
  • 価格が高い
  • 寿命が短い
  • 電気的な影響に弱い

HDDのメリット

  • 記憶容量が大きい
  • 容量単位の価格が安い
  • 長期保存に適している

HDDのデメリット

  • 衝撃や熱に弱い
  • 機械自体が熱を発する
  • 消費電力が高い
  • 作動音がある

SSD+HDD搭載

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRNZ810/B windows10 Core i7 16GB 250GB+1TB 15.6型 2.3kg
ガレリア GCF1070NF windows10 Core i7 8GB 250GB+1TB 17.3型 2.9kg
ガレリア GCF1060GF windows10 Core i7 8GB 250GB+1TB 15.6型 2.3kg

モニターのサイズと解像度を比較

モニターの解像度

解像度は、そのモニターで表示可能なディスプレイのきめ細かさを表します。現在の主流は、フルHDサイズ(1920×1080ドット)が表示されるタイプです。

さらに上には4Kサイズ(3840×2160)もありますが、ごく一部の高級モデルに限られています。

低価格な小型ディスプレイには(1600×900)という解像度もあります。 ディスプレイのサイズだけにとらわれず、解像度(画素数)もしっかりチェックしましょう!

モニターの表面処理

液晶画面の表面処理には2種類あり、光沢処理(グレア)非光沢処理(ノングレア)があります。

光沢処理(グレア)は、ディスプレイの色が鮮やかに表現されるため、映像や写真など、色が豊富なコンテンツを見るのに向いています。反面、表面の傷が目立ちやすいほか、外部の映り込みが酷い、目が疲れやすいなどのデメリットもあります。映画やドラマなどの動画を楽しむことが多い場合はこちらを選ぶと良いでしょう。

非光沢処理(ノングレア)は、映り込みが少なく目にかかる負担が少ないため、仕事やゲームなど長時間目を酷使するような場合にはおすすめです。また、表面に傷が付きにくい(目立たない)のもノングレア処理の特長です。しかし、コントラストや色の発色には物足りなさを感じるのがデメリットと言えるでしょう。

17.3型

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
Critea VF-HGK windows10 Core i7 8GB 500GB 17.3型 2.8kg
Critea VF-AGKR windows10 Core i5 8GB 1TB 17.3型 2.8kg
Critea VF-AGKR windows10 Core i5 8GB 250GB SSD 17.3型 2.8kg

13.3~14型

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
Altair F-13 windows10 Core i5 8GB 256GB SSD 13.3型 1.35kg
Altair VH-AD3NS windows10 Celeron 4GB 120GB 14型 1.6kg
FRNS110/D windows10 Celeron 4GB 320GB SSD 13.3型 1.45kg

重量で比較

パソコンはスペックが高くなると、重くなる傾向があります。あくまでも体感的に変わってくる話ですが、やはり持ち運びができるノートパソコンを選ぶなら、少しでも軽いほうがいいでしょう。

2.5kgを超えてくると、女性では少し大変かもしれません。

最近ではタブレット型も多く出ているので、キーボード入力を重視しないのなら、タブレットを選択してもいいかと思います。

機種 OS CPU メモリー ストレージ モニター 重量
FRT103 windows10 インテル® Atom

2GB

32GB 10.1型 595g
Diginnos windows10 インテル® Atom 4GB 64GB 10.1型 590kg

ノートパソコン人気売れ筋ランキング

最後にドスパラで販売されているノートパソコンの売れ筋ランキングをご紹介。ここで紹介していないノートパソコンも多数あるので、ぜひチェックしてみてください!

ドスパラ:ノートパソコン人気売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンのスペックを比較してみると、性能と価格はOS、CPU、メモリー、ストレージの容量やスペックに影響されてくるのがお分かりになったかと思います。

自分がノートパソコンで、こうしたい、ああしたいと分かっていれば、削れるところは削って自分にあったノートパソコンが購入できるはずです!ぜひ、検討してみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加