ハロウィンで人より差がつくコスプレ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、日本でもハロウィンパーティーは定番行事となりました。お子さんに仮装をさせてホームパーティーで楽しむ親御さん達、夜の町中を仮装軍団で練り歩く若者達。コスプレを見せ合い、食べて、飲んで、笑って、踊って、テレビ中継でもよく取り上げられる光景となりました。そんなハロウィンのコスプレは、様々な種類のものがありますが、今回は、インパクトや癒しといった、人より差がつくコスプレ方法についてご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

ハロウィンのコスプレで人より差をつける仮装とは?

定番系コスプレ

ドラキュラ(バンパイア)
ゾンビ
魔女(魔法使い)
狼男
バニーガール
・・・etc

子供に人気のコスプレ

アニメキャラクター系

ドラゴンボール
ワンピース
ナルト
ポケモン
仮面ライダー
アンパンマン
妖怪ウォッチ
プリキュア
アイカツ
ディズニーキャラクター
ハリーポッター
・・・etc

アンダーグラウンド系コスプレ

宇宙人
ミュージシャン
お笑い芸人
政治家
ニュースで話題になった人
犯罪者
動物
・・・etc
 

コスプレのどこで差をつけるのか?

1.カラーコンタクトの利用

 

現在、カラーコンタクトはいろんな種類のものが販売されております。
カラコンを利用することで、よりリアルな恐怖感や、不思議なカオス感を与えられること間違いなし!

2.キャラクターにまつわる持ち物

ワンピースのルフィなら大きなお肉。政治家ならマイク。ドラキュラなら杖など。
もう一品を手作りなどでグッズを増やすことで、よりリアルが強調されること間違いなし!

3.電気系統

クリスマスツリーなどに付いているランプやネオンや電気を身体に巻き付けたら怪しいですよね。
アンダーグラウンド系なら、訳はわからないが、なんか面白いということに!

4.シャボン玉や風船の利用

シャボン玉や風船なら危なくないですし、お祭りなら必須のアイテム。
キャラクターに合わせて利用されてみては?
 

まとめ

今回、ハロウィンでの人より差がつくコスプレ方法の一部をご紹介いたしました。
毎年訪れるハロウィン。年を追うごとに、トレンドや話題によりコスプレも進化していくと思います。
その時々に合わせて、自分の気に入ったコスプレをぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加