スマホの料金を毎月5,000円近く安くする驚きの方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 今使っているスマホの料金が高い!
  • スマホの料金を安くしたいな~。

僕はスマホ(iPhone)をソフトバンクで契約していて、毎月8,000円近く払ってきました。

端末代金の支払いが終わっても約8,000円でしたので、「料金が高いな、もったいないなあ」とずっ~と感じていました。

そこで思い切ってソフトバンクから格安スマホのUQモバイルに乗り換えをしたら、なんと毎月5,000円も安くなったではありませんか!年間で60,000円の節約に成功!

ほんと今までの支払いがバカバカしく思えます。浮いたお金で妻とディズニーランドや温泉旅行に行きます!

UQモバイルはネット回線も安定していて月額料金も本当に安いので、もっと早くUQモバイルへ乗り換えていたらと今では思います。

申込み手続きもネットから簡単にできたので、時間を余計に取られることもなくスムーズに手続きができました。心配していたネットの接続も回線が混み合う時間帯も不自由なく利用ができています。

しかも乗り換えキャンペーンがお得でした!

今回は僕のこの喜ばしい出来事を皆様に共有できれば!と思います。

スポンサーリンク

スマホを安くする方法

格安SIMとは

格安スマホは、格安SIMともいわれています。格安SIMの料金が安いのは、大手携帯キャリアから通信設備を借り受けて、独自サービスとして格安の通信サービスを利用者へ提供しているからです。

格安SIMの特徴は、キャリアに比べて通信設備などの保守やメンテナンスの費用がなく維持費を安く抑えられるため、各社で通信料や料金を安く設定し利用者に提供できる点です。

通信設備を持つ事業者(大手携帯キャリア)を「MNO」と呼び、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者(格安SIMを提供する会社)を「MVNO(仮想移動体通信事業者)」と呼んでいます。

MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが多く用意されているので、一般的に「格安SIM、格安スマホ」と呼ばれています。「格安simの通信エリアはドコモと同じ」などと謳われることがありますが、これはMNOが持つ通信設備をそのまま借りているため、格安SIMの通信可能エリアと大手携帯キャリアのエリアが同じということです。

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットは、自分にあった最適なプランを選択して、毎月のスマホ料金が安くできる点です。

重要なことは、数ある料金プランからどんなものがあるかを知ることと、自分に合った最適なプランを選択すること!

プランをきちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。また大手携帯キャリアによく見られる2年縛りなどの最低利用期間が格安SIMにはありません。

格安SIMの最低利用期間は6ヶ月~12ヶ月と短めで、料金プランや通信速度に不満があれば他社へ乗り換えしやすいので、格安SIMがどんなものが試してみたい方にもおすすめです。

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットは、まず毎月の料金の支払いがクレジットカードに限定されることがほとんどです。

前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかなく、契約したくてもクレジットカードを持っていない人は契約が出来ない可能性があります。また大手キャリアによくある「通話し放題」や「家族割」といったサービスも少ないです。

こちらも最近になって数社が提供し始めた程度なので、対象プランは数少ないです。その他にも「LINEのID検索ができない」「iPhoneなど一部端末でテザリングができない」などのデメリットもあります。

UQモバイルは料金が安くて、ネットが繋がりやすい

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が2015年12月18日から始めたau回線のMVNOで格安SIMと格安スマホを販売しています。

格安SIMの中でも「通信速度が速い!」、「イチキュッパ(1,980円)で料金が安い!」と最近では三姉妹のCMでも注目を集めているUQモバイルは、auのサブブランドとして知名度と人気を上げています。

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルを最大の競合として意識しているようです

UQモバイルの料金プラン

料金プランは大きく2つに分かれます。

  • 無料通話付のおトクな料金プラン(おしゃべりプラン、ぴったりプラン)
  • 無料通話なしのシンプルな料金プラン

更にそこからそれぞれ細かく分かれており、プランも豊富で安いです。僕はたまに通話するくらいで、スマホのほとんどをネット接続で過ごしているため、無料通話付のプランにしました。

2年目から月額料金が値上がり

UQモバイルの月額で注意したいのが、おしゃべりプランぴったりプランのプランS1年目は1,980円なんですが、2年目(正式には14ヶ月以降)からは2,980円となるので1,000円高くなります。

え!と思う人もいるかもしれませんが、これまで支払っていた大手キャリアの料金と比較してみてください。

それでも、実質現在の支払いよりは安くなるはずです。僕は、ここをデメリットというよりはむしろメリットと感じました!

ぴったりプランとおしゃべりプランの違いは無料通話

「ぴったりプラン」は決まった無料通話時間(60分、120分、180分)が付いてくるのに対し、「おしゃべりプラン」は5分かけ放題がついています。

5分を超える通話が多い人はぴったりプランを、5分以内で用件だけ伝える電話が多い人はおしゃべりプランが向いています。ただ、ぴったりプランの料金は3年目以降半分になりますので注意。

データ容量が繰り越しできる

データ容量も、2GB、6GB、14GBと3つのプランに分かれていますが、僕は2GBにしました。理由は何といってもデータ容量の繰り越しができるから!

僕の自宅はwifi環境なので、自宅ではパケットを使用しません。外出先でも仕事中はスマホがいじれないため2GBで十分かなと。

余ったデータは翌月に繰り越しされるし、足りなければ契約コースを変更すればいいので、2GBにしました。

データ通信が少ないプランに入る人にとっては、データ容量の繰り越しはあるのは、非常にうれしいですよね!

UQモバイルは繋がりやすい!

格安SIMは大手携帯電話会社の設備を借りて提供する仕組みになっているため、「繋がりずらいのでないか?」といった心配があります。

「UQモバイル」は「au」の設備を借りてサービスを提供しているので、基本的には繋がるエリアはauと同じになります。

auのエリアは「人口カバー率が99%超」。ほぼ全国の市町村で繋がるとされ、また最近では地下街や地下鉄駅間でも通信が行えるよう整備されているため、「UQモバイル」でも安心して繋がると言えます。

通信速度も安定!

格安SIMの通信速度は、アクセスが集中しがちな朝(通勤・通学の時間帯)、昼(昼休みの時間帯)、夜(22時以降)に落ちる傾向があると言われています。

他社同様UQモバイルもこの傾向はあるのですが、スピードテストで他の格安SIMと比べてみると、UQモバイルは混雑する時間帯においてもストレス無く使用できる通信速度が出ることが多いです。

ネット上で「UQモバイルの通信速度は速い!」とよく言われるのは、実体験としてそう感じている人の裏付けではないでしょうか!

スマホの端末はそのまま利用できる?

UQモバイルではSIMフリー版のiPhoneだけでなく、SIMロック解除をすればau・ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneも使えるんです!各キャリアにて購入した「iPhone6S以降のモデル」はUQモバイルでそのまま利用できます。

今利用しているスマホをUQモバイルでそのまま利用したい人は、SIMロック解除対応端末かどうかを確認してください。

SIMロック解除の要否についてはUQ mobile公式HPの動作確認端末一覧からチェックすることができます。

UQモバイルで利用できる動作確認済の端末一覧

※UQモバイルで新規でスマホを購入予定の人は関係ありません。

SIMロック解除とは

SIMロック解除とは、スマートフォンなどの端末で、特定の携帯電話会社のSIMカードしか利用できない「SIMロック」という制御を解除することを指します。

基本的に、キャリアで購入したスマホをUQ mobileでそのまま利用するには端末のSIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除手続きについて

また公式サイトには、「SIMロックを解除すると、端末に保存されているデータ(アドレス帳、データフォルダ、メールなど)が変化、消失してしまう恐れがあります。SIMロック解除にともなう、データの変化、消失によって生じた損害に対して、当社では一切の責任を負いかねます。SIMロック解除にあたっては、あらかじめ端末内のデータをパソコンなど、外部記憶媒体にバックアップしてください。」の注意書きがあります。

スマホの電話番号はそのまま利用できる?

他社からUQ mobileへ乗りかえる場合は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)をすれば、電話番号をそのまま利用できます。

電話番号をそのまま利用する方法

スマホのメールアドレスはそのまま利用できる?

他社からUQ mobileへ乗り換えると、キャリアで発行されたメールアドレスは継続利用できません。

メールサービス(オプションサービス、月額料金200円)をご利用の場合、○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスになります。

公式サイト:キャリアメールは利用できない

最低利用期間について

UQモバイルのデータ通信プランは利用期間の設定はないので、いつ解約しても費用はかからないのですが、音声付きプランで契約した場合は12ヶ月の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内で解約してしまうと契約解除料として9,500円が発生しますので注意が必要です。

なお、データ通信プランと音声通話付きプランの変更はできないため、不安な人はまずデータ通信プランで試してから解約して音声付きで再契約するのがよいでしょう。

通信制限のタイミング

UQモバイルは、どのプランでも直近3日間で6GBの通信があった際に、速度制限がかかるので注意が必要です。※6GB以下で契約している人は、そもそも届かない容量ですが。

手続き方法も簡単!

事前に準備するものは、以下をご用意してください。

  • 連絡の取れるメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカードまたは銀行口座
  • 本人確認書類 

UQ mobile公式HPへアクセスすると、「今のスマホをそのまま利用する人」と、「スマホごと新しく買い替える人」で申込みし手順が丁寧に書かれています。

「今のスマホをそのまま利用する人」は5つのステップを踏みます。

    1. あなたのスマホがUQ mobile対応機種か調べよう!
    2. SIMロックを解除しよう!
    3. 電話番号を引継ごう!
    4. オンラインショップでSIMを購入しよう!
    5. UQ mobileのSIMに差し替えよう!

今のスマホをそのまま使う手続き方法

「スマホごと新しく買い替える人」は、3つのステップです。

    1. 電話番号を引継ごう!
    2. ンラインショップでスマホを購入しよう!
    3. 今のスマホから電話帳やデータを移行しよう!

スマホごと新しく買い替える手続き方法

最後に・・・

UQモバイルに乗り換えすればスマホの料金が安くなることがお分かりいただけたでしょうか?

僕はUQモバイルへ乗り換えして携帯電話が毎月5,000円近く安くなりました。そのほかにもいろんなメリットがありました。おさらいすると、

  • 月額料金が安い。
  • プランが豊富。
  • ネットがつながりやすい。
  • 通信が安定している。
  • iPhoneならiPhone6S以上ならそのまま利用できる。
  • 電話番号がそのまま利用できる。
  • キャリアメールは利用できない。
  • 最低利用期間がある。
  • 手続きが簡単。

今ならキャンペーンを実施しているので、乗り換えには非常にいいタイミングだと思います。そのうえ毎月の料金も安くなるわけですから。スマホの料金を安くして、豊かな生活をおくりましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加