初心者におすすめ!ゲーミングパソコンの推奨スペックと選び方

今やパソコンやスマホでゲームを楽しむ時代。ユーザーは何十万人とも言われています。

高性能のゲーミングPCが多数販売されている中、初めてゲームパソコンを購入する人にとっては一体どれを選んで購入したらいいのか迷ってしまうもの?

ゲームパソコンと一口に言っても種類は様々。そこで今回は、ゲームパソコンを初めて購入される人のために、ゲームパソコンに必要なスペックとおすすめのゲームパソコンをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ゲーミングパソコンの推奨スペックと選び方

ゲームパソコンを購入する前に注意事項があります。ゲームパソコンには、ある程度のスペックが必要となります。これからその推奨スペックを説明します。

推奨スペックが無いと画面が固まってしまったり、音がプツプツ途切れたりと、快適なゲームライフが送れません。カスタマイズしてパソコンを購入する人はこれからお話しするスペックに注意してください。

ゲームパソコンに必要なOSは64bit版

WindowsのOSには32bit版と64bit版のものがありますが、32bit版はメモリが3GBちょっとしか使用できません。ゲームパソコンではメモリーの容量を8GB以上は搭載したいので、64bit版を選んでください。

ゲームパソコンに必要なCPUは、Corei5以上

CPUはパソコンの脳みそにあたり、高速で計算をするスペックです。計算が速いとゲームの読み込みや全体的な処理速度が上がりますのでとても重要なスペックとなります。CPUの選択肢としては上位版のCorei7とCorei5があります。パソコンでゲームをやるならCorei5以上をおすすめします。

ビデオガード(グラフィックボード)は、最上位のGeForceかRADEON

CPUと同じくらいゲームで重要なスペックが「ビデオカード」(グラフィックボード)です。グラフィック性能の差が出るのがこの部分で、画質を落とさず綺麗で快適にゲームを楽しむためには、ビデオガードは最上位のスペックを選ぶべきです。最上位のGeForceかRADEONをおすすめします。

ゲームパソコンに必要なメモリは最低8GB以上

メモリーは机の広さに例えられ、机の広さが広いと作業効率が上がります。机が広い分、作業を素早く切り替えができるため、全体的な処理速度向上に寄与します。メモリーは後からでも増やすことはできますが、ゲームをやるなら最低でも8GB以上の容量をおすすめします。

ゲームパソコンに必要なHDDは1TB以上、SSDは240GB以上

HDDとSSDは記憶の引き出しにあたり、共に色々な情報を記憶するスペックです。HDDよりSSDの方がとても高速で読み書きできますが、その分高価です。HDDを選ぶなら1TB以上の容量をおすすめします。

ゲームパソコンに必要な電源は500W以上

電源は所謂ご飯にあたり、パソコンを動かすために必要なエネルギーを家のコンセントから引っ張ってくるものです。電源の出力を上げることで一度に動かせる機械の量や性能が上がってきます。電源が壊れれば全てがパーなだけに重要なパーツとなります。また規格もゴールド、シルバー、ブロンズと別れており、品質としてゴールドの500Wがおすすめです。

推奨スペックを満たすゲームパソコンの販売

ここで、自分でパソコンをカスタマイズしての購入が面倒や苦手な人に朗報です!オンラインゲーム用に開発された高性能スペックを搭載したパソコンが販売されているのはご存知でしょうか?

パソコン開発のプロがオンラインゲーム用に開発したパソコンは動作確認済のモデルですので、DTM初心者も安心して購入できます。当然搭載しているスペックもここで紹介したスペックを満たしています。

  • 自分で一からパソコンのスペックについて勉強が必要。
  • 忙しくてじっくり考える時間が無い人。
  • この記事を読んでもまだスペックについてよくわからない人。
  • どのスペックを選んでいいのか迷ってしまう人。
  • 自分でパソコンをカスタマイズするのが苦手な人。

こんな人にはゲーム専用に開発されたパソコンを直接購入することをおすすめします。

おすすめのゲーミングパソコン「Gtune」

最初に紹介するのがマウスコンピューターで販売しているゲーム用BTOパソコン「Gtune」シリーズです。

ゲームパソコンブランド「G-Tune」

Gtuneでは特にランキングが無かったので、リンクを貼っておきます。推奨スペックと照らし合わせて購入を検討してください。

おすすめのゲーミングパソコン「GALLERIA」

次に紹介するのがドスパラで販売しているゲーム用BTOパソコン「GALLERIA」シリーズです。ドスパラでの売り上げランキング1位から3位までを順番に紹介していきます。

  • CPU:intel Corei7-8700K
  • メモリ:8GB
  • グラフィック:Geforce GTX1070 Ti
  • ストレージ:SSD 500GB、HDD 1TB

推奨スペックを全て満たしています!価格的にはミドルクラスでゲーム中級者向けです。

ガレリアZVの価格はこちら

  • CPU:intel Corei7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラフィック:Geforce GTX1060 6GB
  • ストレージ:SSD 250GB、HDD 1TB

推奨スペックを全て満たしています!低価格でコスパもいいです。ゲーム初心者向けです。

ガレリアZの価格はこちら

  • CPU:intel Corei7-8700K
  • メモリ:16GB
  • グラフィック:Geforce GTX1080 Ti
  • ストレージ:SSD 500GB、HDD 3TB

推奨スペックを全て満たしています!スペック、容量ともに最上位機種で上級者向けです。

ガレリアZZの価格はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介したゲーミングパソコンは売り上げランキングに入る人気の機種ばかりです。どれを選んでもスペック的には全く問題はないでしょう。カスタマイズ購入が難しい人、どのパソコンを選んでいいか選択に迷う人にはおすすめです。快適なゲームライフの参考となれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加