ブログやサイトが検索エンジンで上位表示されない理由とSEO対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ブログやサイト記事が上位表示されないのは・・・

華のあるサイトを作りたい。

スマホからもきちんと表示されるようにしたい。

SEO対策をしたい。

アフィリエイトで稼ぎたい。

こんな希望を抱いてブログやサイトを始めたものの数ヶ月・・・

いつまでたってもサイトが上位表示されない。

報酬はゼロ。

このまま続けて本当に稼げるようになれるのだろうか?

日々こんな不安を抱えながらブログ記事を量産されていませんか?

どうして上位表示されないのだろう・・・?

そもそもサイトやブログを上位表示させるには様々な要因がありますが、その中でも重要なのがSEO対策です。

SEOは大きく分けて2種類存在します。それは、「内的SEO」と「外的SEO」の2種類です。

内的SEOとは、自分のサイトやブログを上位表示させるために行う最適化の事を指します。
最適化と言っても様々ですが、例えば、「タイトルや本文に上位表示させたいキーワードを入れる」などがこれに該当します。それに対して、外的SEOとは自分のサイト外の要因によるSEOとなります。

自分のサイト内部を最適化させることで上位表示させるSEOが内的SEOですが、最適化するには、いくつかのポイントがあります。

・タイトル
・オリジナルコンテンツ
・内部リンク

■タイトル
上位表示させたい狙ったキーワードがあるのであれば、そのキーワードをタイトルや見出しに意識して入れる必要があります。
これによって、ようやく検索エンジンに認識されるようになります。
無意味にキーワードをたくさん散りばめるのはダメですが、自然にキーワードを入れていくには問題ありません。
重要なのは、「検索でヒットさせたいキーワードを不自然にならないように盛り込んでいく」と認識することです。

■オリジナルコンテンツ
みんなが書いているような一般的な事を書いたとしても、検索エンジンからは評価されません。重要なのは、専門性のあるあなた独自の観点で書かれたオリジナルの記事です。
そこで重要なのが、専門性の高いオリジナルコンテンツです。
サイト運営を行う上で、オリジナルの記事で埋まられた専門サイトでなることが重要です。

■内部リンク
他のサイトやブログからリンクを貰うことはとても重要ですが、
それと同じように自分自身が保有しているサイト内でリンクを張っていくことも大切になります。これを行うために、パンくずリストやサイトマップが必要になります。
パンくずリストやサイトマップがあることで、訪問者が今、どこのページを読んでいるのかわかりやすくなります。また検索エンジンもわかりやすいカテゴリー構造のほうが評価されると言われています。

つまり、内的SEO対策がされたテンプレートを利用しながら、中身の濃い専門性の高い記事を書いていければ、検索エンジンから評価されて上位表示につながっていくのです。
そして、アフィリエイトで稼いでいくのも夢ではないのです。

賢威とは?

賢威とは、SEOコンサルタントの松尾茂起が代表を務める、京都のWebマーケティングチームウェブライダーが開発した内部SEO対策済みのテンプレートです。

現在、11,500人以上の方が利用しており、googleが推奨するレシポンシブWEBデザインにも対応しており各記事ごとのカスタマイズもできます。

さらにデザインの変更もHTMLのタグ打ちで簡単にできる内部SEO対策済みのテンプレートで、TOPアフィリエイターや企業の多くが利用する信頼のおける有料のテンプレートです。

賢威の口コミレビュー

内的SEOは賢威に任せて、コンテンツ作成に集中できました。

・SEO的にもしっかりしたテンプレートを使用することは、サイトを資産と考えれば、
   優良資産を保有したオーナーになれるということです

・テンプレートのデザインもシンプルで基本的な作りなので色々なサイトに使いやすい

・ワードプレス、HTMLともテンプレートのバリエーションが豊富

・テンプレートがシンプルで複雑な構文になっていないため、
   自分らしさを出せるカスタマイズができる

・バージョンアップ後もユーザーは無料で最新バージョンにアップできる

・SEO対策テンプレート、ソフトを使っていますが、Yahoo、Googleからアクセスを集める
  
テンプレートとして賢威が最強だと思っております。
 
・賢威のサポートフォーラムのお陰で今では自由にカスタムできるまでになりました。

・賢威6になってからはレスポンシブWEBデザインに対応されたおかげで、
   スマホユーザーからの、コンバージョンも上がりました
 
・賢威のワードプレスを使用し始めてから順位上昇も想像以上で、
  
CVRについても格段にアップしました

賢威付属のマニュアル

内的SEOマニュアル
内的SEO戦略に特化した151ページのマニュアルです。

SEOを効率化するツールのレクチャーから、Googleのクローラーのクローラビリティを向上させるためのノウハウ、内部リンク構造の最適化、ソース構造の最適化などを解説しています。そのほか、パンダアップデートに対策するための「noindex」を使ったノウハウについても触れています。SEOにおける内部SEOの知識は、このマニュアルを読むだけで十分でしょう。

外的SEOマニュアル
外的SEO戦略に特化した130ページのマニュアルです。

自作自演型リンクや、SEO会社の有料リンクサービスから脱却したい方に是非お読みいただきたいマニュアルです。コンテンツプランニングによるオーガニックリンクの獲得戦略に軸を置いており、また、サイト全体の戦略となるキーワード選びやサイト運営のノウハウも取り上げています。

 
賢威の機能

1.レスポンシブWEBデザインに対応
サイトを閲覧する端末の「幅」サイズによって、サイトの表示が自動で変わります。
PCから見たときと、横幅の狭いスマートフォンで見たときで、見た目が自動で変わりますので、スマートフォンサイトを別につくる必要がありません。
スマートフォンで見た際には、グローバルメニューやサイドバーは「折りたたみメニュー」になります。

2.ページごとのカラムの変更が簡単にできる
TOPページはナビゲーションが多いので「3カラム」。内部ページはお客様の離脱を防ぐために「1カラム」にしたい。賢威6.2テンプレートなら、そういった要望にお応えすることが可能です。<body>タグ内にあるクラス名を変更するだけで、カラムの変更がすぐにできるようになりました。さらに特筆すべきは、カラムが変更しても、各カラムに含まれていたコンテンツが自動で最適な位置に移動するということ。
SEOだけでなく、Webマーケティング戦略にも配慮されたテンプレートに生まれ変わりました。

3.賢威テンプレートメーカーで、あなたのお好みのテンプレートを簡単作成
賢威の最大の特徴は、サポートページに用意された「賢威テンプレートメーカー」を使って、お好きなパターンのテンプレートを無限に作成できることです。
あらかじめ用意された項目をチェックしていただくだけで、ロゴ画像やメインビジュアルが変更されたテンプレートをすぐにダウンロードできます。

4.主要ソーシャルボタンを初期状態から実装
「Twitter」のツイートボタンや「Facebook」のいいね!ボタン、はてなブックマークのブクマボタンや、「Google+」の+1ボタンを最初から実装しました。複雑な設定はもう要りません。

5.グローバルメニューにプルダウンメニュー、開閉式メニューを実装
例えメニューが多くなっても、賢威6.2テンプレートなら安心です。
「折りたたみメニュー」に対応し、訪問者が使いやすいコンパクトなメニュー表示が可能です。

賢威の詳細について

賢威について、更に詳しい情報は公式ページをご覧ください。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加